© 2024 ART TRADING Co.,Ltd All Rights Reserved. Twitter Instagram Youtube  Line
LinePopup link_for_sp

おすすめの楽天制作会社15選!依頼にかかる費用感も紹介!

おすすめの楽天制作会社は?費用はどのくらいかかる?と気になっていませんか。

結論、おすすめの楽天制作会社は、以下の15社です。

・アートトレーディング株式会社
・株式会社askme
・株式会社 ALL WEB CONSULTING
・K POINT
・コンサルロケッツ株式会社
・株式会社シャンティー
・TRUEコンサル
・株式会社トランバード
・株式会社ハピプロ
・株式会社PULL-NET
・ベイクロスマーケティング株式会社
・株式会社YUGETA ECコンサルティング
・株式会社 Ryuki Design
・リュウム株式会社
・株式会社ロルエージェント

また楽天制作会社に制作依頼する場合の費用は、内容や会社によって10~100万円程度。それぞれの価格帯でどのくらいのサービスが受けられるかは、「楽天制作会社に依頼する際にかかる費用は?」の章で紹介しているので、チェックしてみてください。

この記事では他にも「楽天制作会社を選ぶ際のチェックポイント」や「楽天制作会社の提供サービス」についてなど詳しく紹介しているので、是非参考にしてくださいね。

執筆者

佐藤美樹

アートトレーディング株式会社の専属WEBライター。
ECサイト運営では、SEOやSEM、SNSマーケティングの導入・運用を担当。現在はECサイト運営に関する記事の執筆を行う。

監修者

アートトレーディング株式会社代表取締役。
2002年に楽天市場へ出店したことをきっかけに、EC支援サービスの提供をスタート。累計150社以上のサイト制作、運営経験を持つ。

ECの最新情報をYOUTUBEやXで発信しています。
ECを学んでいきたい人はリンクをクリック!

髭男社長のYOUTUBEはこちら
藤井玲のXはこちら
藤井玲のプロフィール詳細はこちら

おすすめの楽天制作会社15選

おすすめの楽天制作会社は以下の15社になります。

・アートトレーディング株式会社
・株式会社askme
・株式会社 ALL WEB CONSULTING
・K POINT
・コンサルロケッツ株式会社
・株式会社シャンティー
・TRUEコンサル
・株式会社トランバード
・株式会社ハピプロ
・株式会社PULL-NET
・ベイクロスマーケティング株式会社
・株式会社YUGETA ECコンサルティング
・株式会社 Ryuki Design
・リュウム株式会社
・株式会社ロルエージェント

それぞれ見ていきましょう。

アートトレーディング株式会社


当社アートトレーディング株式会社は、楽天店舗の構築から運営代行に至るまで、一貫したサービスを提供する東京池袋に拠点を置く会社です。

当社は、15年以上にわたる実績と200社以上のECサイト構築・運用経験を基に、クライアントのECビジネス構築をサポートしています。

当社のサービスは、ただ単に楽天店舗を制作・リニューアルするだけに留まらず、クライアントと二人三脚で売れ続けるの仕組みを構築することを目的としています。売れる店舗づくりにおいては、クライアントの想いをベースにしながら、徹底したヒアリング、現状分析と競合分析を行い、その結果をもとに最適な楽天サイトを制作します。

また楽天で商品が売れるようになってからも、商品の発送代行やカスタマーサポート代行までを一貫して対応可能です。

初めて楽天に出店するという事業者から、効率化して利益をさらに拡大させたいという事業者まで、クライアントのフェーズに合わせた最適なサポートを提供します。

株式会社askme


株式会社ask meは、楽天市場の制作と運用サポートを専門とする東京、大阪に拠点を置くWEB制作会社です。年商1億円ショップを含む1,500店以上のECサイト制作実績を持ち、楽天市場システムの特徴や店舗制作のコツを熟知したプロフェッショナルチームが、新規開店から制作・運営、コンサルティングまでトータルにサポートします。同社のサービスは、楽天市場のメリットを最大限に活用し、アクセスアップの基本である楽天市場内の検索対策に対応、売上を上げるためのページ制作を提案します。

クライアントのコンセプトとターゲットに合わせたデザイン制作にも注力しており、既存ライバル店に負けない形で出店したい、デザインにこだわり戦略的に販売したい、売上を上げるためのサイト改善提案が欲しい、デザインが古くなったため刷新したいというニーズに対応します。

株式会社 ALL WEB CONSULTING

株式会社ALL WEB CONSULTING(オールウェブコンサルティング)は、ECサイトの商品ページ制作を専門とし、売上向上に特化したサービスを提供しています。同社は商品とユーザーの接触回数を増やし、購買機会をアップさせることに重点を置いています。特に、商品の魅力をユーザーに伝えるための施策提案やユーザビリティの改善を通じて、購買力の強化に貢献しています。

選ばれる3つの理由として、商品のストーリー制作による魅力の最大化、楽天やYahoo!ショッピングなどECモールの仕様に精通した運用経験、そしてクライアントの手間を最小限に抑える全面的なサポートが挙げられます。これらのサービスを通じて、ユーザーの心に刺さるキャッチコピーと効果的なストーリー作成で、商品ページからの成果獲得を目指しています。

さらに、同社は商品撮影からサイト制作、商品登録まで、ECサイト運営における全工程を代行することが可能です。これにより、クライアントは商品力の向上に注力することができ、細かな作業にかかる手間を削減できます。

K POINT


K POINTは、埼玉県鴻巣市にある楽天制作会社です。

同社は楽天ショップのデザイン制作において、3つの異なるプランを用意しており、各プランはお客様のニーズに応じたデザインオプション、色のバリエーション、ロゴ画像作成、メインバナー作成などを提供しています。また、サブバナー作成、お知らせ設置、商品ランキングやおすすめ商品の設置など、豊富なカスタマイズオプションで、楽天ショップの魅力を最大限に引き出します。

コンサルロケッツ株式会社


コンサルロケッツ株式会社は、豊富なECサイトの運営・制作実績を有する企業として、特に楽天やYahoo!ショッピングの店舗サポートに強みを持っています。

同社は、クライアントのニーズに応じて柔軟なサービスを提供し、ECサイトの立ち上げから運営まで幅広い業務をサポートしています。制作サービスには、トップページの制作・リニューアル、メルマガ作成、特集ページ制作、商品登録、セールページ制作など、多岐にわたる内容が含まれます。また、コンサル業務ではデータ分析や目標進捗管理などを通じて、中長期的な売上げ向上を目指し支援します。販促業務では、企画やキャンペーン考案なども行い、ECサイト運営の全方位からクライアントをサポート。同社のサービスは、決まった形がなく、毎月の業務見直しを行いながら、臨機応変に作業を調整し、最適な戦略を提案しています。

株式会社シャンティー


株式会社シャンティーは北海道札幌市にある楽天制作会社です。大手ECモールである楽天市場、Yahoo!ショッピング、Amazonのショッピングサイト制作に特化し、10年以上の制作経験から培われた豊富なノウハウを持つ同社は、多種多様な業種のECサイト制作を手掛けています。同社は、ただ制作するだけでなく、売れるECサイト制作に特化しており、クライアントのニーズに合わせた豊富なプランを提供しています。

札幌を拠点に、北海道全域にわたって対面での打ち合わせを重視し、顔の見えるサポート体制を心がけている点も、同社の大きな特徴の一つです。顧客との密接なコミュニケーションを通じて、クライアントの一員として最適なECサイトを制作・提供しています。また、制作後のフォローアップも充実しており、長期的なパートナーシップを築くことを目指しています。

TRUEコンサル


TRUEコンサルティングは、楽天市場のページ制作に特化した企業です。同社は、自社ブランドや中小メーカーに特化し、ECコンサルティング会社が運営する業績向上のための専門制作サービスを展開しています。楽天市場において200以上のジャンル・カテゴリーでトップシェアを確保し、月商100万円から10億円までの幅広い企業やニーズに対応していることが同社の強みです。

同社のサービスは、過去1000社以上の豊富な実績を持つEC・通販の経営コンサルタントが監修しており、ただ代行するだけでなく、業績を上げるための優先順位を理解し提案しています。このアプローチにより、顧客専用のプログラムを提供し、長期的な利益とポジション獲得の戦略と運営を可能にしています。

楽天市場で圧倒的な実績を出しているTRUEコンサルティングは、プロデザイナーによるオリジナルデザインの提供、無制限のサポート・相談回数、そしてコンサルタントが窓口となって制作に関する優先順位決めや計画のすり合わせを行うなど、顧客満足度の高いサービスを展開しています。

株式会社トランバード

株式会社トランバードは、EC運営のサブスクリプションサービス「アンドパトナ」を通じて、ECサイトの運営に関わるあらゆる課題解決をワンストップで提供する業界初の企業です。「悩む」よりも「頼む」をモットーに掲げ、EC運営における経営の悩み、人材確保、人材教育、運営、デザイン、作業面での課題など、EC運営のあらゆる悩みに対応しています。

同社のサービスは、豊富な実績を持つ各分野のプロフェッショナルによる代行サービスを提供し、EC運営をサポートします。トップデザイナー、トップエンジニア、トップコンサルタントが、バナー制作、ランディングページ作成、ページ修正・リニューアル、SEO対策、SNS集客、広告運用代行、各モールへのアドバイスなど、店舗様の状況とご要望に合わせたサービスを提供します。

「アンドパトナ」が選ばれる理由には、即戦力となる優秀な人材の提供、専属のディレクターによる手厚いサポート、効率的なツインタスク制による「2つの作業」の同時進行、最短48時間での納品、小規模ショップから大手企業まで選べる3つのプランがあります。

株式会社ハピプロ

株式会社ハピプロは、楽天ショップのECサイト制作を格安で代行する会社です。初心者からプロ仕様の商品ページデザイン作成や業者向けのHTML/CSSコーディング外注など、楽天仕様のサイト構築を得意としています。同社のサービスは、テンプレートやカラー選択ではなく、クライアントのニーズに合わせた100%オリジナルデザインで提供されます。15年にわたる1,500社以上の構築実績から、多様な業種のネットショップ制作における豊富な知識と経験をもって、各クライアントのECサイトを成功に導きます。

制作範囲は、パッケージ内容内で1サイトが完成する広範囲に及び、TOPページコンテンツにはスライド大バナーや各種小バナー(大小合計20個まで)、お知らせ・インフォの設置、おすすめ・新着商品の設置、人気ランキングの設置、YouTube動画埋め込み、GoogleMAP地図埋め込みなどが含まれます。また、商品カテゴリページは最大100ページ分、商品詳細ページは最大500ページ分まで制作・登録可能です。

株式会社PULL-NET

株式会社PULL-NETは大阪・中央区を拠点に、ECサイト制作やネットショップの代行業務を提供する会社です。創業以来約20年にわたり、楽天・Yahoo!などの各種ECモールに対応し、1,000件以上の制作実績と豊富なノウハウを誇ります。同社では、お客様の商材をどう売ればいいのかという問いから出発し、商材の魅力を最大限に伝えるためのサイト構築を徹底的に考え抜きます。デザイン面や機能面だけでなく、社内撮影スタジオでの動画含む撮影対応や、構築後の運営サポート体制も充実しています。

同社の特徴は、「ECサイトをつくれば売れる」という時代を超え、提供価値を整理し、ユーザーにどのように伝え、購買につなげるかのマーケティング力を重視している点です。魅力的なビジュアル作成、キャッチコピー、追加機能の提案を通じて、ユーザーの好奇心や課題解決に訴える表現を心がけています。

ベイクロスマーケティング株式会社


ベイクロスマーケティング株式会社は、ECサイト構築およびモール出店をサポートする企業です。商材、ターゲット、予算、スケジュールを考慮した上で、売上アップにこだわったサイト設計・デザインを提案する同社は、顧客のニーズに合わせたオーダーメイドのECサイトを構築します。楽天市場などのモール出店のサポートも行い、ECサイト運営のあらゆる側面で企業をサポートしています。

同社の強みは、豊富な経験に基づく柔軟かつ戦略的なサイト設計能力にあります。ベイクロスマーケティング株式会社は、クライアントが目指すビジネスモデルや目標を達成するためのECサイト・モール出店をトータルに支援。デザインだけでなく、ユーザビリティやSEO対策、コンバージョン率の最適化まで、ECサイト運営のすべてを網羅するサポートを提供しています。

株式会社YUGETA ECコンサルティング


株式会社YUGETA ECコンサルティングは、楽天・Yahooショッピングの商品ページ制作に特化した、モール専門のコンサルティング会社です。同社は、1万人中1位になったECコンサルタントが考案した、売上アップを意識した商品ページ作成サービスを提供しています。調査分析からデザイン、そして想像力を駆使して、ノウハウを詰め込んだ魅力的なページを作成し、クライアントの楽天ページの売上を大幅に伸ばすことを目指します。

同社のサービスは、LP(ランディングページ)が売上に与える影響が非常に大きいことに着目し、売上を上げることをゴールとした制作代行を行っています。簡単に依頼でき、かつ高品質な楽天ショップのページ作成が特徴で、商品に隠れた魅力を掘り起こし、しっかりと訴求することで、転換率の向上と売上・粗利の大幅な増加を実現します。

株式会社 Ryuki Design


株式会社Ryuki Designは、東京と大阪に拠点を置く、楽天市場ショップのデザインおよびネットショップ運営代行を専門に特化したデザイン会社です。新規出店をお考えの楽天ショップ様向けに、費用対効果の高い「スタートアップセット」を提供しています。このプランは、新規出店に最も必要とされる4つのデザインサポートをセットにしたもので、パソコン用トップページ、スマホ用トップページ、商品ページ(スマホメイン)、オープン審査(デザイン部分)のサポートが含まれています。

同社は、楽天市場での売上を伸ばすために重要な、商品検索・ランキング・広告経由の顧客流入パターンを熟知しており、特に商品ページのデザインと作り込みに重点を置いています。実際、楽天市場の顧客の多くは直接商品ページからサイトにアクセスするため、商品ページの魅力が直接的に売上に影響します。

Ryuki Designは、オープン審査サポートも提供しており、販売開始前の楽天のチェックをスムーズに通過し、計画通りに販売開始できるようにサポートします。デザイン制作は大阪で行い、東京が営業支社となっているため、全国の楽天ショップオーナーが高品質なデザインサービスを利用できます。

リュウム株式会社

リュウム株式会社は、ネットショップやECサイトの制作サービスを提供する京都に本拠を置く企業です。同社は、独自サイトのショッピングカート設置から、楽天・ヤフーなどの大手ショッピングモールでの開業まで、クライアントの環境に合わせた最適なネットショップ開業方法を提案します。豊富な経験を持つ同社は、顧客獲得のためのメディアとして、またサービス提供の手段として、Webサイトの有効活用を推進しています。

同社は、ビジネスのウェブ活用に必要なスキル、情報、サービスを整え、個性豊かな感性と技術力を活かして、日々成長を続けています。デザインとユーザビリティに重点を置き、美しく使いやすいECサイトを制作することで、信用度の向上と購買意欲の刺激を目指しています。また、商品登録代行サービスを通じて、開店までの時間の節約と効率化を図ります。

株式会社ロルエージェント


株式会社ロルエージェントは、楽天市場の運営代行と通販コンサルティングに特化したプロフェッショナル集団です。同社は、通販の全過程を「実務経験」として豊富に持ち、クライアントと二人三脚で売上拡大を目指しています。楽天市場の独特な環境下で最適な戦略を提案し、各クライアントの特性に合わせた運営をサポートしています。

楽天市場で成功するためには、独自の市場理解が不可欠であることを同社は強調しています。このため、同社は店舗の取り扱い商材、価格、出店年数、会員数、予算、スタッフの習熟度など、店舗ごとに異なる条件に基づいたマッチした戦略を提案し、実行します。

サービス範囲は、楽天市場ショップのコンサルティングと運営代行から、商品ページやパッケージ、チラシ等のデザイン制作、さらにはECスタッフの教育講師まで多岐にわたります。特に、新商品の発売や注力したい商品のページ・チラシ制作では、商品の撮影からページの構成、ラフ作成からデザインまでを一貫して行います。

楽天制作会社を選ぶ際のチェックポイント

楽天制作会社を選ぶ際のチェックポイントは以下の通りです。

・楽天市場での制作実績はあるか
・楽天運営の知識は豊富か
・制作後の運営サポートも行っているか
・複数店舗展開も可能か
・費用や契約内容は妥当か
・担当者の対応は問題ないか

それぞれ見ていきましょう。

楽天市場での制作実績はあるか

楽天制作会社を選ぶ際は、まず制作実績はあるかという点を確認しましょう。

制作実績は、ほとんどの会社が公式サイトに掲載しています。

また制作実績を確認する際は、以下のように売れることを前提としたつくりになっているかを確認しましょう。

◆売れる商品ページになっているか

制作会社が作成した楽天の商品ページが、売上を伸ばすための要素を兼ね備えているかを確認しましょう。

具体的には、商品の特徴やメリットを明確に伝えるコピー、購買意欲を刺激するプロモーション情報、顧客の疑問を解消するようなFAQセクションなどが適切に配置されているかがポイントになります。

◆サムネイル画像は差別化されているか

楽天市場のような大規模なオンラインマーケットプレイスでは、競合他社の商品と差別化することが成功の鍵を握ります。特に商品のサムネイル画像は、消費者に商品ページにアクセスしてもらう上で重要と言えるでしょう。

そのため制作会社が対応した商品のサムネイル画像が目を引き、他とは異なる魅力を持っているかどうかを確認しておくのがおすすめです。

◆店舗デザインがターゲットやブランドイメージに合っているか

楽天の店舗ページがターゲット顧客層やブランドイメージに合ったデザインが施されているかも、選定する際の重要なチェックポイントです。

店舗サイトがブランドの個性や価値観を反映した、ターゲットの顧客の心をつかむデザインになっているかを確認しましょう。

◆回遊バナーは設置されているか

楽天の店舗ページや商品ページに、訪問者がサイト内をスムーズに移動し、様々な商品や情報に触れられるようにするための回遊バナーが設置されているかもチェックするべきです。効果的な回遊バナーは、顧客の滞在時間を延ばし、コンバージョン率の向上に寄与します。

◆スマホ・アプリファーストなデザインになっているか

現在、楽天市場の利用者はスマホでショッピングする人がほとんどです。そのため、モバイルユーザビリティを重視したデザインが施されているかどうかは、非常に重要。

さらにスマホでもWEBとアプリで購入する人に分かれるので、アプリからの商品ページの見やすさも重要となっています。

そのため楽天の制作実績を確認する際も、きちんとスマホやアプリファーストなデザインになっているかをチェックするのがおすすめです。

楽天運営の知識は豊富か

次に楽天運営の知識は豊富かという点を確認しましょう。

というのも、EC運営の実績がある場合でも、自社サイトや他のモールと楽天市場では、使いかたも攻略法も異なるから。

それではどのようにして、制作会社が楽天についての知識が豊富かを確認すればいいのか、次から解説していきます。

◆運営の成功実績は掲載されているか

楽天制作会社が運営するウェブサイトや資料に、過去の成功実績が掲載されているかをチェックします。成功実績には、具体的な成果数字(売上向上率、アクセス数の増加など)や運営した店舗の名前、具体的な改善事例が含まれていることが理想的です。これらの情報は、制作会社が楽天市場での運営において実際に成果を上げた経験があるかどうかを示す重要な指標となります。

◆最新の楽天市場のトレンドや過去の成功事例を初回カウンセリングで質問

初回のカウンセリングや打ち合わせの際に、楽天市場の最新トレンドや過去の成功事例について積極的に質問します。この時、制作会社がどの程度楽天市場の動向やアルゴリズムの変更、マーケティング戦略についての深い理解を持っているかが分かります。また、自社の業界や商品に特化した成功事例があるかどうかを尋ねることで、自社に合った提案が可能かどうかの判断材料にもなります。

◆過去に支援したクライアントからのレビュー

他のクライアントからのフィードバックやレビューを確認することで、制作会社が提供するサービスの品質や顧客満足度を把握することができます。特に、楽天市場の運営サポートに関する具体的なレビューがあるかをチェックしましょう。レビューは、制作会社の公式ウェブサイト、SNS、業界のフォーラムや口コミサイトなど、複数のソースから収集すると良いでしょう。実際のクライアントの声は、サービスの効果や会社の対応、問題発生時のサポート体制など、実際にサービスを利用する際の参考になる情報が豊富に含まれています。

制作後の運営サポートも行っているか

また楽天制作会社を選ぶ際は、制作後の運営サポートも行っているかをチェックしましょう。

なぜなら、楽天市場は店舗を開店したら何もしなくても自然に商品が売れるということはないからです。

具体的にどんなサポートを行っている会社を選ぶべきか、次から解説していきます。

◆マーケティング戦略のサポート

制作会社がマーケティング戦略に関するサポートを提供しているかどうかを確認します。これには、プロモーション活動の計画立案、楽天市場での広告出稿のアドバイス、楽天SEOの最適化、特定の時期やイベントに合わせたキャンペーンの提案などが含まれます。効果的なマーケティング戦略は、店舗の認知度を高め、売上を増加させるために不可欠です。

◆データ分析とフィードバック

楽天市場の運営において、売上データや顧客行動の分析は重要な役割を果たします。制作会社がアクセス解析や購買データの分析サービスを提供し、それに基づいた具体的なフィードバックや改善提案を行っているかどうかを確認しましょう。このようなデータに基づくアプローチによって、店舗運営の効率化と売上向上が期待できます。

◆店舗ページの修正など技術的なサポート

店舗ページのデザインや機能に関する継続的なサポートが提供されているかも重要なチェックポイントです。商品ページの修正、ナビゲーションの改善、レスポンシブデザインの最適化など、技術的なサポートは店舗のユーザーエクスペリエンス向上に直結します。制作会社が技術的な面で迅速に対応してくれるかどうかは、運営のスムーズさに大きく影響します。

◆各種代行業務の提供はあるか

楽天市場の運営には、商品登録、在庫管理、顧客対応など、日常的に多くの作業が発生します。制作会社がこれらの代行業務を提供しているかどうかを確認することで、運営の負担を軽減し、より戦略的な業務に集中することが可能になります。特に、小規模な店舗では、こうしたサポートが運営の効率化に大きく寄与します。

複数店舗展開も可能か

また楽天制作会社を選ぶ際は、複数店舗展開も可能かを確認しておくと安心です。

複数店舗展開とは、楽天店舗以外にも自社ECサイトや他のモールにも商品を展開すること。

楽天で商品が売れるようになったら、他のプラットフォームでも商品を販売する事業者様は多いです。その際に他の制作会社に再度制作をお願いすると、また市場分析や商品理解のための時間とお金を使うことになってしまいます。

それでは勿体ないので、楽天市場を出店する時点で複数店舗展開も可能か確認しておきましょう。その際に特に注意して確認するべきポイントは、以下の通りです。

◆複数プラットフォームの経験

楽天制作会社が楽天市場以外にも、Amazon、Yahoo!ショッピング、自社サイトなど、複数のプラットフォームでの店舗設計や運営サポートの経験があるかどうかを確認します。これは、異なる顧客層へのアクセスや販売チャンネルの多様化を図るために重要です。

◆統合管理システムの提供

複数のプラットフォームを効率的に運営するためには、在庫管理や受注処理を一元化できるシステムが必要です。楽天制作会社が統合管理システムの構築または導入サポートを提供しているかどうかをチェックします。

◆マルチプラットフォーム対応のマーケティング戦略

異なるプラットフォームごとに最適化されたマーケティング戦略の提案能力があるかどうかを確認します。各プラットフォームの特性を生かしたプロモーションやSEO対策が可能かどうかがポイントです。

◆サポート体制

複数のプラットフォーム運営に際して、適切なサポート体制(問い合わせ対応、トラブルシューティング、定期的なレポーティングなど)が整っているかどうかも重要です。これにより、運営中の様々な問題に迅速かつ的確に対応できます。

費用や契約内容は妥当か

楽天制作会社を選ぶ際は、費用や契約内容は妥当かという点も必ず確認しましょう。

具体的には、以下のポイントをよく確認してください。

◆明確な見積もり

制作会社から提供される見積もりが明確で、全てのサービス項目が詳細に記載されているか確認しましょう。見積もりには、具体的な作業内容、それにかかる費用、および支払い条件が含まれている必要があります。隠れた費用がないかも注意深くチェックします。

◆費用対効果

提案されたサービスの費用対効果を検討します。高価なサービスであればあるほど、それに見合う価値があるか、具体的な成果や改善が期待できるかを判断する必要があります。業界標準の価格と比較して、過度に高額または安価でないかも確認しましょう。

◆契約に含まれるサービス範囲

契約書には、制作から公開、運営サポートに至るまでのサービス範囲が明確に記述されているべきです。どのようなサービスが提供されるのか、また、サービス提供の範囲外で発生した作業はどのように扱われるのかを理解しておくことが重要です。

◆追加費用

プロジェクトの進行中に発生する可能性のある追加作業や変更に対する費用がどのように計算されるのか、事前に確認しておきます。追加費用の基準が明確で、どのような場合に追加料金が発生するのかを理解しておくことが、後になってからのトラブルを避けるために重要です。

◆契約期間と解約条件

契約の期間はどのくらいなのか、また、契約を途中で解約したい場合の条件や、必要となる費用はどの程度なのかを確認します。特に、長期契約の場合は、途中解約に関する規定を詳しく確認することが重要です。契約解除時のペナルティや、必要となる通知期間なども契約書で確認しましょう。

担当者の対応は問題ないか

楽天制作会社を選ぶ際に、担当者の対応が問題ないかを確認することは、スムーズで効果的なプロジェクト遂行にとって非常に重要です。担当者とのコミュニケーションは、プロジェクトの成功に直結するため、以下のポイントに注意して評価すると良いでしょう。

◆コミュニケーション能力

担当者が明確で理解しやすいコミュニケーションを取れるかどうかを確認します。質問に対して迅速かつ的確に回答が得られる、プロジェクトの進捗状況を定期的に報告してくれるなど、信頼できるコミュニケーションが可能かどうかは重要なポイントです。

◆対応の迅速さ

問い合わせや依頼に対する対応の迅速さもチェックポイントです。プロジェクトを進める上で発生する様々な疑問や課題に対して、迅速に対応してくれるかどうかは、プロジェクトのスムーズな進行に直結します。

◆柔軟性と解決能力

プロジェクト進行中には予期せぬ変更や問題が発生することがあります。そのような状況に対して、担当者が柔軟に対応し、適切な解決策を提案できる能力があるかどうかを評価します。

◆信頼関係の構築

プロジェクトを通じて、担当者と信頼関係を築くことができるかどうかも重要な要素です。プロジェクトの目的や期待に対して共感し、一緒に取り組む姿勢が感じられるかどうかを確認しましょう。

楽天制作会社の提供サービス

楽天制作会社の基本的な提供サービスは、以下の通りです。

・楽天ショップ構築
・運営支援とコンサルティング
・フルフィルメント代行
・カスタマーサポート

それぞれ詳しく見ていきましょう。

楽天ショップ構築

楽天制作会社では、楽天ショップの構築サービスを行います。

具体的にどういった作業を行うのか、下記で見ていきましょう。

◆店舗設計

店舗設計では、ショップの基本構造やカテゴリー分け、ナビゲーション設計を行い、顧客が商品を探しやすく、購入プロセスをスムーズに進められるようにします。店舗の目的やターゲット顧客に合わせた設計を通じて、ショップのブランドイメージを形成する基盤を築きます。

◆デザイン制作

デザイン制作では、ロゴ、バナー、ヘッダー、フッターなどのグラフィックデザインから、ウェブサイトの全体的な色使い、フォント選びに至るまで、店舗のビジュアル要素全てをカバーします。デザインはショップのブランドを顧客に伝え、魅力的なショッピング体験を提供するために不可欠です。

◆商品ページ制作

商品ページ制作では、販売する各商品に対して専用のページを作成し、商品の詳細情報、価格、写真などを盛り込みます。商品の特徴や利点を強調し、顧客の購買意欲を高めるためのコピーライティングが行われます。魅力的な商品ページは、顧客を引きつけ、購入につなげる可能性を高めます。

運営支援とコンサルティング

楽天制作会社では、制作後の運営支援とコンサルティングを行う会社も多いです。

具体的にどういった支援を行うことが多いのか、以下で見ていきましょう。

◆楽天SEO

楽天SEOでは、楽天市場内での商品やショップの検索結果の順位を向上させるための施策を実施します。キーワード選定や商品説明文、タイトルの最適化、内部リンク構造の改善など、検索アルゴリズムに基づいた技術的なアプローチが含まれます。これにより、潜在顧客の商品への露出が増え、訪問者数の増加に繋がります。

◆楽天広告

楽天広告の運用では、楽天市場内外での広告キャンペーンを計画し、実施します。これには楽天市場のトップページやカテゴリーページに表示されるバナー広告、楽天を利用したメールマーケティング、楽天以外のプラットフォームでの広告展開も含まれる場合があります。効果的な広告戦略により、新規顧客の獲得と売上の増加に直結します。

◆リピーター獲得施策

リピーター獲得施策では、一度購入した顧客が再度購入するよう促します。ポイントプログラムの導入、タイムセールや限定イベントの開催、顧客へのパーソナライズされたコミュニケーションなど、顧客のロイヤルティを高めるためのさまざまな方法が考えられます。

◆レビュー対策

レビュー対策では、商品レビューの質と量を改善することを目的とします。良質なレビューは他の購入検討者にとって信頼性の高い情報源となります。購入者にレビューを促すインセンティブの提供や、ネガティブなレビューに対する適切な対応策などが含まれます。

◆分析と改善提案

分析と改善提案では、販売データや顧客行動の分析を通じてショップのパフォーマンスを評価し、改善策を提案します。訪問者数、コンバージョン率、カート放棄率など、様々な指標の分析が含まれます。得られたインサイトを基に、マーケティング戦略や商品展開の最適化を図ります。

フルフィルメント代行

楽天制作会社の提供サービスには、オンラインショップの運営を効率化し、業務の負担を軽減するための「フルフィルメント代行」が含まれている場合があります。このサービスは、オンラインでの販売活動に伴う物流の側面をサポートし、ショップオーナーがマーケティングや商品開発に集中できるようにすることを目的としています。以下で、フルフィルメントに含まれる受注処理サービス、発送代行、返品対応について具体的な作業内容を説明します。

◆受注処理サービス

受注処理サービスでは、オンラインショップでの注文が入った際の一連の処理を代行します。これには、注文の確認、在庫の管理、顧客への注文受付メールの送信などが含まれます。効率的な受注処理は顧客満足度の向上に直結し、スムーズな取引の実現をサポートします。また、注文状況に応じた適切な対応を迅速に行うことで、運営の手間を減らし、顧客サービスの質を高めることができます。

◆発送代行

発送代行サービスは、商品の梱包から配送までの物流プロセス全般を担います。商品のピッキング、梱包材の選定、配送方法の選択、荷物の発送手続きなど、発送に関わる一連の作業を代行することで、オーナーは商品管理や新規顧客獲得など、他の重要な業務に専念できます。さらに、プロフェッショナルな発送代行サービスを利用することで、配送ミスの低減や配送コストの削減も期待できます。

◆返品対応

返品対応サービスは、顧客からの返品要求に関する一連のプロセスをサポートします。これには、返品の受け付け、商品の状態確認、再梱包、返金処理などが含まれます。返品処理は顧客サービスの一環として極めて重要であり、迅速かつ丁寧な対応は顧客満足度の向上に貢献します。効率的な返品対応システムを導入することで、顧客信頼の維持と再購入率の向上を目指します。

カスタマーサポート

楽天制作会社の中には、楽天のお客様対応を代行するカスタマーサポートを提供している会社もあります。

具体的な業務内容は、以下の通りです。

◆問い合わせ対応

問い合わせ対応では、顧客からの様々な問い合わせに対して迅速かつ丁寧に回答します。これには製品に関する質問、注文状況の確認、使用方法の案内などが含まれ、メールや電話、チャットなど、多様なコミュニケーションチャネルを通じて対応を行います。適切な問い合わせ対応は、顧客信頼の獲得とブランドイメージの向上に直結します。

◆アフターサービス

アフターサービスでは、商品購入後の顧客サポートを提供します。これには製品の使用方法に関するアドバイス、保証期間内の故障に対する対応、部品の交換サービスなどが含まれます。優れたアフターサービスは顧客満足度を大きく高める要素であり、長期的な顧客関係の構築に寄与します。

◆クレーム対応

クレーム対応では、顧客からの不満や苦情を受け付け、解決に向けた対応を行います。このプロセスには、顧客の声を丁寧に聞き取り、問題の原因を迅速に特定し、適切な解決策を提案・実施することが含まれます。効果的なクレーム対応は、信頼関係の回復と顧客ロイヤルティの向上に不可欠です。

楽天制作会社に依頼する際にかかる費用は?

楽天制作会社に、店舗ページの制作依頼をする場合、サービス内容や提供会社に応じて大体10~100万円程度の費用がかかります。

もちろん費用が安いほど簡易的なサービスとなるので、自社のニーズに合わせて必要な費用をかけて制作依頼を行いましょう。

以下では、大体の料金ごとにどの程度のサービスが提供されるのかを解説していきます。

10万円程度のサービス内容

この価格帯でのサービスは、基本的な楽天市場のショップデザインや小規模なカスタマイズを主に提供します。テンプレートを用いたデザイン調整、基本バナーの制作、簡易な商品登録支援が含まれ、初期投資を抑えたいスタートアップや小規模事業者に適しています。

30~50万円程度のサービス内容

この料金範囲では、オリジナルのトップページデザインや商品ページのカスタマイズなど、より高度なデザインと個別のニーズへの対応が可能になります。SEO対策やマーケティング戦略の立案といった、売上向上に直結する専門的サービスの提供も期待できます。中堅店舗の業績拡大を目指す事業者に適したサービスです。

100万円程度のサービス内容

100万円程度の料金帯で提供されるサービスは、楽天市場での運営に関する全面的なサポートを含みます。完全オリジナルデザインの制作、複雑なサイト機能開発、高度なユーザー分析に基づいたマーケティング戦略の実行など、包括的なサービスが期待できます。大手店舗や、楽天市場内での強固なブランド構築を目指す企業に最適なオプションが揃っています。

楽天制作会社を利用するメリット

ここでは楽天制作会社を利用するメリットを見ていきましょう。

楽天市場の仕組みに精通している

楽天制作会社を利用する最大のメリットの一つは、楽天市場の複雑な仕組みに精通している点です。これらの会社は、楽天市場のプラットフォームを最大限に活用する方法、効果的な商品の展示方法、楽天市場内での検索最適化(SEO)のコツなど、販売促進に必要なノウハウを熟知しています。この専門知識を活用することで、新規出店者はもちろん、既存の店舗でも楽天市場での競争力を高めることができます。

運営業務の効率化

楽天制作会社を利用することで、日々の運営業務が効率化されます。商品登録、プロモーションの管理、注文処理など、ECサイト運営に伴う煩雑な業務をサポートしてくれるため、企業はマーケティングや商品開発など、より重要な業務に集中できるようになります。特に、売り上げアップに直結する戦略的な施策の立案に専念できるのは大きな利点です。

ユーザーエクスペリエンスの高い高品質なデザインで制作できる

楽天市場で成功を収めるためには、ユーザーエクスペリエンス(UX)を重視した高品質なデザインが不可欠です。楽天制作会社は、購入意欲を刺激し、ブランドイメージを向上させる魅力的なデザインを提供できる専門家を擁しています。これにより、訪れた顧客に快適で満足度の高いショッピング体験を提供できるため、リピート率の向上や口コミ効果を期待できます。

アフターサポートを行う会社が多い

楽天制作会社の多くは、プロジェクト完了後も継続的なアフターサポートを提供しています。このサポートには、サイトの更新支援、トラブルシューティング、さらなる売上向上のためのアドバイスなどが含まれる場合があります。これにより、ECサイト運営の初心者でも安心して業務を進めることができ、長期的なパートナーシップを築くことが可能になります。

楽天制作会社と打ち合わせを行う際に準備しておくべきこと

楽天制作会社を選ぶ際、複数の会社を一旦打ち合わせを行い、その後どの会社にするか選ぶことが多いと思います。

その際、以下の情報を共有しておくと、より良い提案を受けることができるので、事前に準備しておきましょう。

ビジネスモデルと商品情報の整理

打ち合わせに臨む際は、自社のビジネスモデルや提供する商品・サービスに関する詳細情報をまとめておくことが重要です。これには、ターゲット顧客、競合との差別化ポイント、現在の販売状況などが含まれます。これらの情報は、制作会社が業務内容を深く理解し、適切な提案を行うための基盤となります。

出店目的と目標の明確化

楽天市場での出店目的や具体的な目標を事前に整理しておくことも大切です。ブランド認知度の向上、特定商品の売上目標など、達成したい目標を明確にすることで、目標達成に向けた具体的なデザインや機能の検討が可能になります。

予算とスケジュールの共有

プロジェクトの予算範囲とスケジュールに関する情報は、打ち合わせで必ず共有しておくべき重要なポイントです。予算に基づいた最適な提案や、共有されたスケジュールに合わせた計画的なプロジェクト進行を実現するために不可欠です。

ビジョンとブランドイメージの共有

自社のビジョンやブランドイメージについても、制作会社に共有しておくことが推奨されます。楽天市場内での自社の位置付けや目指すイメージを明確にすることで、デザインの方向性を決定し、効果的な店舗運営へと繋げることができます。

まとめ

結論、おすすめの楽天制作会社は、以下の15社です。

・アートトレーディング株式会社
・株式会社askme
・株式会社 ALL WEB CONSULTING
・K POINT
・コンサルロケッツ株式会社
・株式会社シャンティー
・TRUEコンサル
・株式会社トランバード
・株式会社ハピプロ
・株式会社PULL-NET
・ベイクロスマーケティング株式会社
・株式会社YUGETA ECコンサルティング
・株式会社 Ryuki Design
・リュウム株式会社
・株式会社ロルエージェント

また楽天制作会社を選ぶ際は、

・楽天市場での制作実績はあるか
・楽天運営の知識は豊富か
・制作後の運営サポートも行っているか
・複数店舗展開も可能か
・費用や契約内容は妥当か
・担当者の対応は問題ないか

といった点も確認するようにしましょう。

オススメ記事

人気週間ランキング

  1. Shopifyで納品書や領収書を発行するには?ネットショップ運営に必要な書類や、Shopify上での発行・編集方法をまとめました。

    2024.06.23👁20.2k
  2. Shopifyの決済方法をご紹介!コンビニ決済・銀行振込・PayPayも!手数料や設定方法についてまとめました。

    2024.06.23👁16.3k
  3. ヤフーショッピングへの出店手順とは?出店審査や個人出店、食品の出品も含めて徹底解説!

    2024.06.23👁15.7k
  4. Shopifyで配送地域別に送料を設定するには?利用できる配送業者や配送方法、便利なアプリもご紹介!

    2024.06.23👁15k
  5. おすすめのEC運営代行会社24選!費用や仕事内容までをまとめてご紹介!

    2024.07.09👁14.5k
LINE公式アカウントはじめました! LINE公式アカウントはじめました!
×