© 2024 ART TRADING Co.,Ltd All Rights Reserved. Twitter Instagram Youtube  Line
LinePopup link_for_sp

ヤフーショッピングへの出店手順とは?出店審査や個人出店、食品の出品も含めて徹底解説!

ヤフーショッピングは5136万人/月の訪問者数を誇る、ヤフージャパンが運営するオンラインショッピングモールです。初期費用や、月々の固定費、売上ロイヤリティなどの費用が無料なため、少ないリスクでショップを出店、運営することができます。さらにヤフーショッピングの出店数は872,289店であり、ECサイトのなかでは最多の出店数となっています。
しかし出店までには、いくつかの手順を完了する必要があります。そこで本記事では、ヤフーショッピング出店の流れ、出店審査、個人出店の際に気を付けるポイントなどをご紹介いたします。

執筆者

佐藤美樹

アートトレーディング株式会社の専属WEBライター。
ECサイト運営では、SEOやSEM、SNSマーケティングの導入・運用を担当。現在はECサイト運営に関する記事の執筆を行う。

監修者

アートトレーディング株式会社代表取締役。
2002年に楽天市場へ出店したことをきっかけに、EC支援サービスの提供をスタート。累計150社以上のサイト制作、運営経験を持つ。

ECの最新情報をYOUTUBEやXで発信しています。
ECを学んでいきたい人はリンクをクリック!

髭男社長のYOUTUBEはこちら
藤井玲のXはこちら
藤井玲のプロフィール詳細はこちら

ヤフーショッピング出店までの流れと手順とは?プロフェッショナル出店の手順をご紹介

大手ECサイトでは、取り扱う商品の数や、月間の売り上げ目標などによって、異なる出店プランが設定されていることがほとんどです。
ヤフーショッピングでも、従来は誰でも手軽に始めることのできる「ライト出店」と、本格的に物販を開始したい人向けの「プロフェッショナル出店」という二つのプランが存在していました。
しかしライト出店プランでは、出店の登録のみを完了して、実際には運営をしないまま放置されてしまうという事例が多発し、2018年11月にこちらのプランは廃止されました。そのため、現在では、「プロフェッショナル出店」と呼ばれる一つのプランのみ存在しています。以下で、プロフェッショナル出店の手順と流れをご紹介していきます。

1.ヤフーショッピングサイトから必要情報を入力

まずはヤフーショッピングの公式サイトから、出店の申し込みをクリックし、サイト上で必要情報を入力していきます。
その際に必要となる情報は以下の通りです。

出店申し込みに必要な情報

  • Yahoo! JAPAN ID
  • クレジットカード情報
  • 会社情報
  • 代表者情報
  • 銀行口座情報
  • 出店予定商材情報

以上の情報に加えて、法人での出店をする場合には登録簿謄本と、代表者もしくは、サービス管理者の運転免許証、運転経歴証明書、在留カード、マイナンバーカードのいずれか一つが必要になります。また、個人事業主として出店する場合には、サービス管理者の運転免許証、運転経歴証明書、在留カード、マイナンバーカードのいずれか一つが必要になります。
全ての情報と、必要書類の提出が完了すると一度目の審査が開始されます。
通常約2~10営業日後に、登録した電話番号にヤフーショッピングから確認の電話が来ます。そのあと、ヤフーショッピングから登録した口座に2円の入金があり、確認ができれば審査通過です。

2.開店準備を行う

無事に1度目の審査を通過することが出来たら、次はヤフーショッピングの管理システムである「ストアクリエイターPro」にログインし、実際にショップの開店準備を行います。ログインに必要なアカウント情報は、審査結果通過の通知メールと共に届きます。
なお、ヤフーショップの開店準備には、以下の項目について設定する必要があります。

開店準備に設定が必要な項目

  • 配送方法、送料の設定
  • ストア情報の設定
  • 会社情報の設定
  • お買い物ガイドの設定
  • プライバシーポリシーの設定
  • 商品やカテゴリーの設定
  • ストアデザインの設定

開店準備が完了したら、2度目の審査を申請します。

3.2度目の審査が終了したら運営スタート!開店申請の期間は約2営業日

2度目の開店審査に通過することができたら、ヤフーショップから「ご利用開始日のお知らせ」がメールで送信されます。この審査には、通常約2営業日ほどかかるとされていますが、免許や申請が必要な商材によっては時間がかかることもあるので、余裕をもって審査を申請するようにしましょう。

ヤフーショッピングの出店審査は厳しい?

ヤフーショッピングの審査は、年々厳しさを増しているといわれています。また、審査の通過是非に関する理由については決して公開されないため、一度落ちてしまうと改善点を見つけることが難しいようです。
しかし、いくつかのポイントをしっかりと踏まえれば、審査通過は難しくありません。以下では、ヤフーショッピングの出店審査に通るポイントについてご紹介します。

[出店審査に通過するコツ] ヤフーショッピングからの電話に出る

最初の申請を行う際に登録した電話番号に、本人確認の電話がかかってきます。この電話に出ることができなかった場合審査に落ちてしまう可能性があります。
以前は、この確認の電話を何度かしてくれていましたが、近年では一回出ることができなかっただけで審査に落ちるというケースも報告されています。初回の審査申請後、ヤフーショップからの電話には必ず出るようにしましょう。

[出店審査に通過するコツ] 初出店の場合は予約販売を行わないようにする

ヤフーショッピングでは、商品の予約販売を行うことができます。しかし、ヤフーショッピングにはじめて出店する方や、ビジネスの経験があまりない方などは開店準備の段階で「予約販売あり」を選択してしまうと審査に通りにくいという傾向があります。すでに実績のあるショップなどと比べて、信頼度が低いためです。
このためECサイトへの出店の経験があまりない方は、「予約販売なし」を選択すると、審査を通過できる可能性が高くなります。

個人出店の際に気をつけるべきこととは?

ヤフーショッピングでは個人での出店も可能です。しかし、個人でサイトを運用するためには個人事業主として開業届を出していることが条件となります。
また、出店をした際には「会社概要ページ」の記載が必ず必要になります。会社概要ページには代表者氏名、ショップ住所、問い合わせ先電話番号、メールアドレスなどを記入します。
そのため個人でショップを出店する際には、会社としての体裁を整えてから出店準備を進めるようにしましょう。
これらの登録必須情報さえ埋めることができれば、副業としてでもヤフーショッピングに出店をすることが可能です。

ヤフーショッピングの出店代行におすすめの会社3選

ここではヤフーショッピングの出店代行におすすめの会社を3社紹介していきます。

・アートトレーディング株式会社
・株式会社ワンプルーフ
・イーラ株式会社

それぞれ見ていきましょう。

アートトレーディング株式会社

当社アートトレーディングは、東京都豊島区にあるEC運営代行会社。

一番の強みは、ヤフーショッピングの出店代行から運営サポート、発送代行、カスタマーサポートなどを一貫して行っている所。

ヤフーショッピングの運営を行う上で必要な業務をワンストップで行っているため、「開店してからの困った」をいつでもサポートすることが可能です。

またヤフーショッピングの出店においても、ただきれいな商品ページを作成するわけではありません。商品特性を徹底的に理解し、ターゲットユーザーと競合の分析を徹底的に行うことで、「売れる商品ページ」の作成をすることが可能です。

 

株式会社ワンプルーフ

株式会社ワンプルーフは、東京都新宿区にあるEC運営代行会社。

一番の強みは、ECモールでの運営実績。ヤフーショッピングなどECモールの運営実績は、300社以上になります。

ヤフーショッピングの出店代行ではスマホサイトの構築やリニューアルにおける商品登録情報更新などをお客様の要望に合わせて構築。

その後の運営においても数多くの実績をもっているため、出店から運営までを一貫して任せることが可能ですよ。

 

イーラ株式会社

イーラ株式会社は、静岡県沼津市にあるEC運営代行会社。

ヤフーショッピングの運営実績も数多くあり、信頼できる代行会社です。

イーラ株式会社のヤフーショッピング出店代行では、まずお客様の商品や希望のキーワード、商品数などについて徹底的なヒアリングを実施。その後、競合分析を行い、ヤフーショッピングの検索で狙っていくキーワードを提案していきます。イーラ株式会社では、ここまでの対応を無料で実施することが可能です。

「狙っていくキーワードに納得いただけたら、契約」という流れになるので、慎重にヤフーショッピングの出店代行を選びたいという人におすすめの会社と言えるでしょう。

ヤフーショッピング出店にデビットカードは利用できるのか?

ヤフーショッピングに出店をする際には、クレジットカードの登録が必要となります。
もしクレジットカードを作成していない、もしくは使用できないという場合にはデビットカードを利用しても登録ができます。ただし、デビットカードの銀行の種類によっては利用ができないデビットカードもあるため、登録の際に確認するようにしましょう。

ヤフーショッピングに食品は出店できる?

ヤフーショッピングでは食品を出店することができます。食品の中でも特に、スイーツや加工食品などのお取り寄せ食品は、ヤフーショッピング内でも売り上げが高い傾向にあるようです。
ただし、アルコールを販売する際には「酒類販売業免許」を取得し、その情報をヤフーショッピングに提出する必要があります。

まとめ

いかがだったでしょうか。本記事ではヤフーショッピングへの出店方法についてご紹介致しました。
ヤフーショッピングへの出店審査は年々厳しくなっているとはいえ、他の大手ECショッピングモールに比べると、比較的シンプルなシステムで、手軽に出店することのできるサービスです。
この記事がヤフーショッピングへ出店をする際に、お役に立てば幸いです。

人気週間ランキング

  1. Shopifyで納品書や領収書を発行するには?ネットショップ運営に必要な書類や、Shopify上での発行・編集方法をまとめました。

    2023.10.10👁20.2k
  2. Shopifyの決済方法をご紹介!コンビニ決済・銀行振込・PayPayも!手数料や設定方法についてまとめました。

    2023.10.10👁16.3k
  3. ヤフーショッピングへの出店手順とは?出店審査や個人出店、食品の出品も含めて徹底解説!

    2023.10.10👁15.7k
  4. Shopifyで配送地域別に送料を設定するには?利用できる配送業者や配送方法、便利なアプリもご紹介!

    2023.10.10👁15k
  5. おすすめのEC運営代行会社21選!費用や仕事内容までをまとめてご紹介!

    2024.05.09👁14.5k
LINE公式アカウントはじめました! LINE公式アカウントはじめました!
×