© 2022 ART TRADING Co.,Ltd All Rights Reserved. T F Y

コーポレートサイトとは?テンプレートや構成、作り方なども徹底解説

コーポレートサイトを制作することで自分の会社を知ってもらい、信頼を得ることができます。しかし、ただコーポレートサイトを作成するだけではその効果を十分に発揮することはできません。より高い効果を得るためにはコーポレートサイトに対する知識や工夫が必要です。
そこで、今回は成果を出すためのコーポレートサイトの作り方や構成、おすすめのテンプレートなどを解説いたします。

この記事を書いた人

藤井 玲

2002年に楽天市場へ出店したことをきっかけに、EC支援サービスの提供をスタート。
累計18年、150社以上のサイト制作、運営経験を持つ。
一部上場企業のECサイトを10年間運営した経験から、運営全般、フルフィルメントの知見が豊富。
現在は、Shopify Expert Partnerとして、ECサイトの新規出店支援はもちろん、
売上改善や業務改善などのコンサルティングを手掛けている。

  • ECの最新情報をTwitterで発信しています。
    ECの勉強を始めたいなら、まずは藤井のTwitterをフォロー!

     

コーポレートサイトとは?

コーポレートサイト(英語:corporate website)とは、企業の公式サイトです。コーポレートはよく「コーポ」と略されます。コーポレートサイトは主に企業の概要や社風を伝えることを目的としています。
「会社概要」や「IR情報」「採用情報」「社風が伝わるコラム」「自社の商品」などを掲載します。
このように会社の顔になるWEBサイトがコーポレートサイトです。

コーポレートサイトとホームページの違いとは?

コーポレートサイトは企業のWEBページのことを指します。それに対して、ホームページは個人・企業などのWEBページで、最初に閲覧されることを意図したページのことを差します。また、広義ではWEBページ一般のことを指します。
つまり、コーポレートサイトはホームページの一部であると言えます。

コーポレートサイトを作成するメリットとは?

コーポレートサイトを作成することは企業にとってメリットがあります。
具体的には「採用活動に有効である」「ビジネスチャンスに繋がる」の2つです。
以下で詳しく解説いたします。

「採用活動に有効である」

就職や転職を希望している人のほとんどはコーポレートサイトをチェックします。そのため、自社の魅力が伝わる内容を掲載することができれば、求職者をうまく取り込むことも可能です。そのため、コーポレートサイトは採用活動に有効です。

「ビジネスチャンスに繋がる」

コーポレートサイトはビジネスチャンスを獲得する上でも重要な役割を果たします。
積極的に自社の情報を更新し、より多くの情報を掲載することで、自社に対する理解を深めてもらうことができます。それにより、ユーザーの信頼を獲得することでビジネスの相談が舞い込みやすくなりビジネスチャンスが増えます。
加えて、コーポレートサイトにお問い合わせ先を掲載しておくことでインバウンド率が上がるという点もコーポレートサイトを作成するメリットです。
このように、コーポレートサイトはビジネスチャンスに大いに繋がります。

[コーポレートサイト用のテンプレート] Wix

コーポレートサイトを制作したいのにWEBを担当する人がいない、制作費用にお金をかけられないという企業も多いのではないでしょうか?
このような問題を解決するのが、テンプレートの利用です。テンプレートを利用すると、WEBの知識がなくても自社のコーポレートサイトを制作することができます。
ここでおすすめするのは「Wix」という無料ホームページ作成ツールです。

 
会社情報やスタッフ紹介、お問い合わせフォーム、新着情報など様々なコンテンツを掲載できます。また、Wixのテンプレートはレスポンシブにも対応しており、スマホやタブレットなど端末からでも、閲覧可能なサイトを作成することができます。

成果が出る!コーポレートサイトの作り方

コーポレートサイトをただ作るだけでは、その効果を十分に発揮することはできません。自社でコーポレートサイトを作る場合でも、制作会社に発注する場合でもその効果を十分に発揮していくためには、以下の3つの工程が重要です。
その工程は「コーポレートサイトの目的や役割の設定」「ターゲット選定」「掲載したい情報の取捨選択」の3つです。
以下で詳しく解説いたします。

「コーポレートサイトの目的や役割の設定」

コーポレートサイトにはたくさんの役割がありますが、その万能さゆえに目的や役割を正しく設定しなければ十分な効果が発揮できません。そのためコーポレートサイトの目的や役割を設定することは一連の工程の中で、最も重要な作業です。
どんな目的でコーポレートサイトを作成するのかサイト全体の設計が変わるので、実際にサイトを作成する前に目的や役割を設定することを推奨します。

「ターゲット選定」

コーポレートサイトの目的や役割の設定と同様に重要なのがターゲット選定です。これはサイトの目的や役割の設定と同時並行で行うのがおすすめです。どのような人がこのコーポレートサイトに訪れるのか、訪れて欲しいのかを考えて、ターゲット選定を行います。

「掲載したい情報の取捨選択」

コーポレートサイトの役割と目的、ターゲット選定が完了したら、掲載したい情報を取捨選択します。コーポレートサイトに掲載する内容が多すぎるのも少なすぎるのも好ましくありません。サイトの目的や役割に合致する情報、選定したターゲットが求めている情報を掲載して、ユーザーにとって有益なコーポレートサイトを作成しましょう。

掲載すべきコーポレートサイトの構成要素

コーポレートサイトを制作する際に重要なのが構成要素です。
自社の魅力を十分に発揮できる構成要素を選ばなければ、効果の低いコーポレートサイトになってしまいます。そのため、構成要素を適切に選択することは重要です。
コーポレートサイトの構成要素は掲載必須の要素と、掲載必須ではないが載せると効果のある要素に分けられます。
掲載必須の構成要素には「会社概要」「サービス・商品の紹介ページ」「お知らせページ」「投資家向けのIR情報」「お問い合わせフォーム」「個人情報保護方針」「サイト全体の案内図であるサイトマップ」の7つが挙げられます。
また、コーポレートサイトに掲載必須ではありませんがユーザーとの接点を増やすことを目的とした構成要素には「お客様の声」「社会貢献活動(CSR)」「採用情報」「代表メッセージ」「よくあるご質問」の5つがあります。
この中から自社の魅力を発揮できる要素を選んで効果のあるコーポレートサイトを作成していきます。

まとめ

今回はコーポレートサイトについて解説いたしました。
コーポレートサイトの効果を十分に発揮すれば採用活動やビジネスチャンスの増加など大きな利益を生みます。
成果の出るコーポレートサイトを作成する際に本記事を参考にしていただければ幸いです。

ECサイト制作ならアートトレーディング

世界175か国以上のNo.1シェアを誇るグローバルECプラットフォーム「shopify」を導入した自社ECサイト制作をご提案いたします!
当社は、15年以上の実績・200社以上のECサイト構築運用 経験でお客様のお悩みを解決してまいりました。
新規のECサイト制作、既存サイトからの移転・乗り替えだけでなく、運営代行・コンサルティング・在庫連携・物流まで幅広くサポートが可能です。
EC支援といってもお客様の状況はさまざまです。これからECサイトを展開したい、サイトはあるが販売促進のノウハウが欲しい、スタッフが足りなくて人手が欲しい等々…。
現在の状況を分析し、ニーズに合った提案を行い、実践し、ECサイトだけでなくお客様ともども成長していただけるような支援を行います。

オススメ記事

人気週間ランキング

  1. Shopifyで納品書や領収書を発行するには?ネットショップ運営に必要な書類や、Shopify上での発行・編集方法をまとめました。

    2021.01.19👁6k
  2. Shopifyの決済方法をご紹介!コンビニ決済・銀行振込・PayPayも!手数料や設定方法についてまとめました。

    2021.01.15👁5.6k
  3. ヤフーショッピングへの出店手順とは?出店審査や個人出店、食品の出品も含めて徹底解説!

    2021.05.18👁4.9k
  4. Shopifyで配送地域別に送料を設定するには?利用できる配送業者や配送方法、便利なアプリもご紹介!

    2021.03.02👁4.7k
  5. ECサイト運営とは?業務内容や必要なスキルも含めて徹底解説!

    2021.02.10👁4.2k