© 2022 ART TRADING Co.,Ltd All Rights Reserved. T F

[初心者必見!]Shopifyの始め方とは?無料登録手順からアプリの連携まで徹底解説!

「ECサイトでの運営を行ってみたい」「ECサイトでの販売も初めて売り上げを伸ばしたい」そう思っている方も多いと思います。ここでは初めてでお試しにやってみたい人から本格的にはじめたい人でもすぐにECサイトを構築する手順や、プランをご紹介します。ぜひ最後までご覧ください。

この記事を書いた人

藤井 玲

2002年に楽天市場へ出店したことをきっかけに、EC支援サービスの提供をスタート。
累計18年、150社以上のサイト制作、運営経験を持つ。
一部上場企業のECサイトを10年間運営した経験から、運営全般、フルフィルメントの知見が豊富。
現在は、Shopify Expert Partnerとして、ECサイトの新規出店支援はもちろん、
売上改善や業務改善などのコンサルティングを手掛けている。

  • ECの最新情報をTwitterで発信しています。
    ECの勉強を始めたいなら、まずは藤井のTwitterをフォロー!

     

Shopifyの始め方・登録手順

無料登録を行う

まず、本格的にShopifyを始める前にお試しとして14日間の無料お試し機関を利用することがおすすめです。この14日間のお試し期間はどのプランを使用しても料金が発生しません。
次のステップとしてメールアドレス・パスワード・ストア名・ストアURLを入力して「ストアを開く」をクリックします。その後簡単なアンケートに答えた後、必要な情報を全て入力した後、「ストアに入る」をクリックします。
ストアの管理画面が表示されたら、ブックマークしておくことをおすすめします。また登録したアドレスにメールがくるため、アドレス認証を行いましょう。

商品登録を行う

次に行うことは商品登録です。shopifyに商品登録するには画面左側の「商品管理」という項目を選択して「商品を追加する」を選択します。次に商品情報の設定画面が表示されるので、タイトル・説明・画像・価格・在庫・配送・バリエーション・分類と項目があるので、これらの情報を全て記入していきます。商品の説明欄では画像を挿入できたり、文字のフォントなどを変更することもでき、よりオリジナルなものにすることができます。

テーマを活用してデザインを決める

shopifyには無料で利用することのできるデザインが豊富にあります。画面左側の「オンラインストア」という項目を選択して、「テーマ」というボタンをクリックするとテーマのカスタマイズを楽しむことができます。

決済方法を決める

次に送料と決済方法について決めていくことになります。国と地域によって配達方法は異なるので、注意が必要です。またこの時同時に商品の送料も計算できます。

送料

やり方としては管理画面左下の「設定」という項目を選択し、そこから「送料を管理する」を選択します。
送料はデフォルトとして全国一律1000円に設定されています。もしここから変更したい場合は「送料を追加」という項目を選択します。

決済

決済の決め方は送料と同様、管理画面左下にある「設定」を選択した後、「決済」という項目をクリックして、決済方法を選択します。選択できる決済方法には以下のようなものが挙げられます。

Shopifyの決済方法・VISA
・AMEX
・shopifyペイメント
・Apple Pay
・Google Pay
・Shop Pay
etc

アプリを追加する

アプリを追加することで、Shopifyで行える機能の幅は格段に上がります。
管理画面の左下にある「アプリ管理」を選択して「アプリを探す」をクリックするとShopify app storeにアクセスすることができます。
インストールしたアプリは「アプリ管理」で使うことができます。

ShopifyはSNSとの連携が簡単にできるプラットフォームです。そのためSNSでマーケティングを行い、そのまま商品をSNSに掲載することでアクションを起こすことが可能になります。連携する際におすすめなSNSはFacebook・Instagramです。

Facebookの連携方法1.Facebookページを作成する
2.作成画面にて「ビジネスまたはブランド」を選択すし、ページネーム、カテゴリを記入
3.Shopifyの管理画面に戻り、「販売チャンネル」という項目の横の+をクリックする
4.「販売チャネルの追加」という画面で「Facebook shop」の横の+ボタンを選択
5.管理画面に戻るとオンラインストアの下に[Facebookストア」というアイコンが出てくるため、それを選択した後画面右上に現れる「アカウント連携」を選択
6.Facebookのアカウントログイン画面に映るため、ID・PW
を記入したら連携が完成

Instagramもこれと同様の方法でアクセスができます。

Shopifyの5つのプランを徹底比較

shopifyの契約プランは全部で5種類あります。当然ではありますが、プランによって使える機能・料金は異なってくるため、それぞれの用途に沿ったおすすめのプランを順番にご紹介していきます。

Shopify lite

shopify liteは既存のwebサイトにカート機能などを入れられるプランでshopifyにECサイトを作ることはできません。そのため、ブログを運営している方,shopifyの機能を試したいと思っている方にはおすすめのプランです。

ShopifyLiteの料金料金:月9ドル
管理者数:オーナーアカウント+スタッフアカウント2名まで
決済手数料:日本のクレジットカード使用時 3.9%
海外のクレジットカード使用時 3.4%
shopifyペイメント以外の決済方法 2%

ベーシックプラン

ベーシックプランはshopifyでECサイトを開くことができるプランで最安のものです。ECサイトを本格的にECサイトを始めたいけど、収益が出るかわからないというような方にお勧めです。

ベーシックプランの料金料金:月29ドル
管理者数:オーナーアカウント+スタッフアカウント2名まで
決済手数料:日本のクレジットカード使用時 3.4%
海外のクレジットカード使用時 3.9%
shopifyペイメント以外の決済方法 2%

スタンダードプラン

スタンダードプランはベーシックプランに比べると、
・管理者数の制限が小さくなること
・決済手数料が安くなる
・使用できる機能の追加
といったメリットが発生していきます。そのため、実店舗経営している、越境ECサイトを作りたい方などのある程度の実績のある方へおすすめです。

スタンダートプランの料金料金:月79ドル
管理者数:オーナーアカウント+スタッフアカウント5名まで
決済手数料:日本のクレジットカード使用時 3.3%
海外のクレジットカード使用時 3.85%
shopifyペイメント以外の決済方法 1%

プレミアムプラン

プレミアムプランの特徴は
・15人と大人数での管理が可能
・お客様のより細かい詳細が把握できる高機能レポートが備わっている
のようなマーケティングにより力を入れることができることです。
また手数料がプランの中では最安値な上、自動計算機能が備わっているため、運営コストが削減できるなどと収益が1番出やすいプランです。

プレミアムプランの料金利用料金:月299ドル
管理者数:オーナーアカウント+スタッフアカウント数15人
決済手数料:日本のクレジットカード使用時 3.25%
海外のクレジットカード使用時 3.85%
shopifyペイメント以外の決済方法 0.5%

Shopify plus

shopify plusは他のプランでは制限されているものが可能になるよう自分でカスタマイズするプランです。利用料は月2000ドルから契約できます。shopify plusだけで利用できる機能は
・チェックアウト時のカスタム
・ワークフローの自動化
・複数でのECサイト運営が可能
です。
これほどまでに大きいプランとなると国外にも市場を拡大したいまたはBtoBなどの卸売の市場にも参加したいなどといったより大きい商売を目的とする方におすすめです。

Shopify Plusの料金利用料金:月2000ドル〜
管理者数:無制限
決済手数料:日本のクレジットカード使用時 3.15%
海外のクレジットカード使用時 3.75%
shopifyペイメント以外の決済方法 0.15%

まとめ

いかがだったでしょうか。今回はShopifyの始め方の手順を中心にプランの説明もしていきました。今回の記事がShopifyをこれから初めていく方のご参考になれば幸いです。最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事

Shopify構築サービスをご紹介! | ART TRADING
・Shopifyの構築費用はどのくらい?構築方法別の費用相場や料金を安く抑える3つの方法もご紹介!
Shopify開発とは?パートナー一覧や開発会社、開発言語・手順まで徹底解説!

Shopifyを利用したサイト制作ならアートトレーディング


アートトレーディング株式会社は「Shopify experts パートナー」として認定されています。
Shopify experts パートナーは、Shopifyを利用したストアの構築や拡大に関する豊富な経験を持ち、かつ厳しい審査を受けたShopifyパートナーのみに与えられます。
当社は、15年以上の実績・100社以上のECサイト構築運用 経験でお客様のお悩みを解決してまいりました。
新規のECサイト制作、既存サイトからの移転・乗り替えだけでなく、運営代行・コンサルティング・在庫連携・物流まで幅広くサポートが可能です。
高い構築力で、Shopifyを利用したサイト制作、運営のご相談を承っております。

人気週間ランキング

  1. Shopifyの決済方法をご紹介!コンビニ決済・銀行振込・PayPayも!手数料や設定方法についてまとめました。

    2021.01.15👁1.1k
  2. Shopifyで納品書や領収書を発行するには?ネットショップ運営に必要な書類や、Shopify上での発行・編集方法をまとめました。

    2021.01.19👁1k
  3. ヤフーショッピングへの出店手順とは?出店審査や個人出店、食品の出品も含めて徹底解説!

    2021.05.18👁856
  4. EC運営代行とは?仕事内容や費用、代行業者9選も含めてご紹介!

    2020.05.18👁757
  5. Shopifyで配送地域別に送料を設定するには?利用できる配送業者や配送方法、便利なアプリもご紹介!

    2021.03.02👁698