© 2022 ART TRADING Co.,Ltd All Rights Reserved. T F Y

楽天出品代行とは?出店代行費用や運営代行、出店審査代行なども含めて徹底解説!

楽天市場は、国内有数の大手ECショッピングモールとして広く知られています。楽店市場は出店の手順を踏めば誰でもショップを開店することができます。
しかしショップを出店するまでには多くのステップ踏む必要があり、無事にショップ開店を実現した後にも、売上を上げていくために自身のショップページを改善しつつショップを運営していかなければなりません。
しかし、楽天の出店代行を行ってくれるサービスを利用すれば、これらの課題を解決し、スムーズに売上につなげていくことができます。
そこで本記事では、楽天の出店代行について、その費用や出店代行を行っている企業事例も含めてご紹介いたします。

この記事を書いた人

藤井 玲

2002年に楽天市場へ出店したことをきっかけに、EC支援サービスの提供をスタート。
累計18年、150社以上のサイト制作、運営経験を持つ。
一部上場企業のECサイトを10年間運営した経験から、運営全般、フルフィルメントの知見が豊富。
現在は、Shopify Expert Partnerとして、ECサイトの新規出店支援はもちろん、
売上改善や業務改善などのコンサルティングを手掛けている。

  • ECの最新情報をTwitterで発信しています。
    ECの勉強を始めたいなら、まずは藤井のTwitterをフォロー!

     

楽天の出店代行とは?

楽天の出店代行とは、楽天市場への出店や運営を外注することのできるサービスです。
主にネットショップの出店代行を行っている企業が、楽天向けの出店代行も行っている場合が多いです。
このように出店代行を行っている企業は、今までの様々な顧客のデータを用いて楽天についての分析を繰り返しているため、楽天市場で効率的に売上を上げるためのノウハウを多く持っています。

楽天出店審査の代行も依頼できるのか?

楽天市場へ出店するまでには2回の審査に通過する必要があります。申込時に行われる書類審査と、開店準備後に行われる開店審査です。どちらの審査も厳しいことで有名で、通過をするためには念入りな準備が必要となります。
このような出店審査の代行も、出店代行サービスを行っている企業に依頼することができます。その他にも楽天での商品の登録や撮影などの出店代行や、ショップの売上管理、楽天ショップページの改善などの運営代行まで、幅広い業務の代行を依頼することができます。
この楽天出店審査に加えて、手順が複雑で工数が多く出店者の人が代行を依頼することの多い業務が、出品代行と運営代行の2つです。

楽天出店代行業者に依頼できること

上述したように、楽天出店代行は出店審査代行も依頼することができます。そのほかにも楽天出店代行業者には出品代行や運営代行、ランディングページの作成なども依頼することができます。以下で詳しく解説いたします。

出品代行

出品代行は、楽天市場への新たな商品の出店作業を代行してもらえるサービスです。
新たな商品を出品するためには、自身のショップページに載せる用の商品の撮影、ショップページへの商品説明の入力、ショップページの更新などを行う必要があります。出品代行サービスでは、これらの複雑なステップを一括して依頼することができます。

運営代行

運営代行は楽天市場でのショップ開店後、商品の売れ行きなどを分析し、効率的に売上を上げていくための運営の代行を依頼することのできるサービスです。効率的に売上を上げるためには、商品の生産管理や品質管理などの管理業務が必要になります。
運営代行ではこれらの管理業務を企業に依頼することで、より効果的なショップ運営を目指すことができます。

その他の代行サービス

その他の代行を依頼できる主なサービス内容は以下の通りです。

その他の代行を依頼できる主なサービス

  • 利用する楽天市場プランの提案
  • ランディングページの作成
  • 商品ページ(トップページ)の作成
  • 受注管理・決済管理
  • 売上の分析レポートの作成

楽天の出店代行にかかる費用とは?

楽天の出店代行を利用する際にかかる費用は、すべての業務の代行を依頼するのか、複雑で工数の多い業務のみピンポイントで依頼するのか、ピンポイントで依頼をするとしたらどの業務の代行を頼むのかによって異なります。
それぞれの代行サービス会社によって業務ごとの細かい料金の設定も違うため、自身のショップの規模感や代行を依頼したい業務内容を加味した上で、どのサービスを利用するかを決定する必要があります。
後ほど楽天の出店代行サービスを行っている代表的な企業を、各社の料金プランと共にご紹介していますので、ぜひご覧ください。

楽天の出店代行はECページ作成初心者の方におすすめ?

楽天市場で自身のショップを開店するためには、自分自身でショップページを作成する必要があります。ショップページの作成はECサイトとしての出店が初めての方には難しい作業かもしれません。
出店代行サービスに依頼をすれば、ショップページの作成を代行してもらうこともできます。
特にショップぺージは、顧客との直接のタッチポイントとなる重要なステップです。ページ作成の代行を依頼すれば自身で作成するよりも顧客の人にとって見やすく、売れやすいページを作成することが可能になります。
自身のショップを本格的に運用したい、売上を伸ばしたいと思っている場合や、資金面で余裕がある場合には、ショップぺージの作成代行を依頼してみるのも有効な手段の1つです。

楽天出店代行のメリット

楽天市場の出店代行を依頼する際のメリットとして、採用コストや人材の育成時間の削減ができること、運営施策のアイデアを多様な視点から得られることの2点があげられます。
以下ではそれぞれのメリットについて、ご紹介していきます。

「採用コストや人材の育成時間の削減ができる」

楽天市場の出店代行を依頼する際のメリットとして、1つ目に採用コストや人材の育成時間の削減ができることがあげられます。
通常ショップサイトを運営していくためには、ECサイト運用経験のある人材が必要になります。しかしECサイトの運用経験が豊富な人材を確保するのは難しく、採用後も費用が掛かります。仮に経験値の低い人材を確保した場合、その人材の教育には時間と費用がかかってしまいます。
このような場合、外部に出店代行を依頼すれば、新しい人材を採用するための費用や、人材教育のための費用を削減することができます

「運営施策のアイデアを多様な視点から得られる」

楽天市場への出店代行を依頼する際のメリットの2つ目として、運営施策のアイデアを多様な視点から得ることができるということがあげられます。
自社のみでショップの運営を行う場合、商品アプローチや運営に関する新しい改善策が出てこないという状況に陥る可能性もあります。
出店代行サービスを利用した場合、自社が保有していないスキルや、競合他社の売上データも分析したうえでの改善策をショップに反映することができます。

楽天出店代行のデメリット

楽天市場において出店代行サービスを利用するデメリットは、業務の把握やコントロールがしにくいこと、運用スキルの向上や、ノウハウの蓄積が困難であることの2点があげられます。
以下では、それぞれのデメリットについてご紹介していきます。

「業務の把握やコントロールがしにくい」

楽天市場への出店代行を依頼する際のデメリットの1つ目として、業務の把握やコントロールがしにくいことがあげられます。
企業に運営業務などの代行を依頼する場合、自社内にECショップ運営の担当者が駐在しているわけではありません。そのため、作業や業務内容の詳細な把握が困難であるというデメリットが生じてしまいます。

「運用スキルの向上や、ノウハウの蓄積が困難」

楽天市場への出店代行を依頼する際のデメリットとの2つ目として、自身のショップサイトの運用スキルの向上や、ノウハウの蓄積が困難であるということがあげられます。
なぜなら代行サービスに依頼する場合、その内容は自社が不得意とする作業や業務になることが多くなるためです。
そうすると自社の運用スキルの向上が見込めず、いつまでもノウハウの蓄積ができないという事態に陥ってしまう可能性があります。

楽天の出店代行を行っている企業事例2選

実際に楽天市場への出店代行サービスを行っている企業をご紹介いたします。

株式会社Ryuki Design


株式会社Ryuki Designは、楽天市場のECサイト制作実績が豊富で、バナー制作や商品・モデルの撮影を得意としている企業です。
商品やモデル撮影は、楽天用の写真撮影専門のカメラマンが、社内の専用スタジオで行います。そのため見栄えが良い写真を撮ることができるのはもちろん、アンティーク調、ゴシック調などの様々なテイストにも対応が可能です。
ショップサイトのビジュアルのみでなく、楽天市場専用のショップサイトのシステム開発を行うツールも提供しています。
同社の出店代行にかかる費用は月額で15万円~となっており、自身のショップの目標売上額や、出店品数、代行を依頼する業務内容によって複数のプランが用意されています。
株式会社Ryuki Designの主な出店代行に関するプランと費用

出店代行のプランと費用

  • ライトプラン 15万円+税
  • ゴールドプラン 25万円+税
  • プラチナプラン 35万円+税

株式会社askme


株式会社askmeは、楽天市場向けのECサイトの制作から運営まで幅広く提供する企業です。
同社の強みはショップのメールマガジンの制作、運用支援を行っているところです。効果的な内容のメールマガジンを、継続して発行することによって売上アップにつなげます。
この企業では、ローソンの楽天市場店のメールマガジンを作成した実績を保有しています。
同社の出店代行にかかる費用は商材の種類や商品数、予算に応じて15万円~40万円程度となっています。
株式会社askmeの主な出店代行に関するプランと費用

出店代行のプランと費用

  • おまかせパック(新規出店) 17万円
  • レギュラーパック(新規出店・リニューアル) 38万円
  • オリジナル制作プラン(新規出店・リニューアル) 40万円~応相談

まとめ

いかがでしたでしょうか。この記事では、楽天への出店代行についてご紹介致しました。
楽天への出店代行は、自社で苦手としている作業や業務などの代行を外部の企業に依頼することができるサービスです。出店代行を依頼することで、人件費・人材育成費の削減にも繋がります。
この記事がECサイトを運営する際に参考になれば幸いです。

ECサイト制作ならアートトレーディング

世界175か国以上のNo.1シェアを誇るグローバルECプラットフォーム「shopify」を導入した自社ECサイト制作をご提案いたします!
当社は、15年以上の実績・200社以上のECサイト構築運用 経験でお客様のお悩みを解決してまいりました。
新規のECサイト制作、既存サイトからの移転・乗り替えだけでなく、運営代行・コンサルティング・在庫連携・物流まで幅広くサポートが可能です。
EC支援といってもお客様の状況はさまざまです。これからECサイトを展開したい、サイトはあるが販売促進のノウハウが欲しい、スタッフが足りなくて人手が欲しい等々…。
現在の状況を分析し、ニーズに合った提案を行い、実践し、ECサイトだけでなくお客様ともども成長していただけるような支援を行います。

オススメ記事

オススメ記事

人気週間ランキング

  1. Shopifyで納品書や領収書を発行するには?ネットショップ運営に必要な書類や、Shopify上での発行・編集方法をまとめました。

    2021.01.19👁4.8k
  2. Shopifyの決済方法をご紹介!コンビニ決済・銀行振込・PayPayも!手数料や設定方法についてまとめました。

    2021.01.15👁4.7k
  3. ヤフーショッピングへの出店手順とは?出店審査や個人出店、食品の出品も含めて徹底解説!

    2021.05.18👁3.9k
  4. Shopifyで配送地域別に送料を設定するには?利用できる配送業者や配送方法、便利なアプリもご紹介!

    2021.03.02👁3.6k
  5. ECサイト運営とは?業務内容や必要なスキルも含めて徹底解説!

    2021.02.10👁3.3k