© 2024 ART TRADING Co.,Ltd All Rights Reserved. Twitter Instagram Youtube  Line
LinePopup link_for_sp

楽天出店代行におすすめの企業5選!出店審査の代行もできる?

楽天の出店代行におすすめの企業は?出店審査の代行もできる?と気になっていませんか。

結論、楽天の出店代行や出店支援におすすめの企業は、以下の5社と言えるでしょう。

・アートトレーディング株式会社
・株式会社ALL WEB CONSULTING
・株式会社askme
・株式会社ハピプロ
・株式会社Ryuki Design

この記事では他にも、楽天の出店代行や出店支援にかかる費用やメリット、利用する際の注意点までを徹底解説していきます。ぜひ参考にしてくださいね。

執筆者

佐藤美樹

アートトレーディング株式会社の専属WEBライター。
ECサイト運営では、SEOやSEM、SNSマーケティングの導入・運用を担当。現在はECサイト運営に関する記事の執筆を行う。

監修者

アートトレーディング株式会社代表取締役。
2002年に楽天市場へ出店したことをきっかけに、EC支援サービスの提供をスタート。累計150社以上のサイト制作、運営経験を持つ。

ECの最新情報をYOUTUBEやXで発信しています。
ECを学んでいきたい人はリンクをクリック!

髭男社長のYOUTUBEはこちら
藤井玲のXはこちら
藤井玲のプロフィール詳細はこちら

楽天の出店代行とは?

「楽天の出店代行」とは、楽天市場にショップを出店したい企業の代わりに出店作業を行うサービスのこと。

「楽天の出店支援」とは、楽天市場のショップ出店をサポートするサービスのことです。

楽天市場に出店する際には、多くの手続きや設定が必要となるため、支援会社に頼めば、それらの作業をスムーズに進めるためのサポートや、お店のページ制作、継続的な運営のアドバイス、商品登録作業などを対応してくれます。

具体的なサービス内容は、業者によって様々なので、各業者に問い合わせて確認するようにしましょう。

楽天の出店代行におすすめの企業5選

ここからは楽天市場への出店代行・出店支援サービスを行っているおすすめの企業をご紹介いたします。

▼楽天市場への出店代行・出店支援におすすめの企業
・アートトレーディング株式会社
・株式会社askme
・株式会社ALL WEB CONSULTING
・株式会社ハピプロ
・株式会社Ryuki Design

それぞれ見ていきましょう。

アートトレーディング株式会社

当社アートトレーディングは、東京都池袋にあるEC運営会社。

15年200社のECサイト制作・運営実績があり、楽天の出店サポートだけではなく、販売戦略までを一貫して対応することが可能です。

楽天の出店サポートでは、企業のアカウントがあれば、当社が出店に必要な審査の対応をすることも可能。また商品が売れる楽天のショップページ制作はもちろん、楽天のキャンペーン戦略、リピーター獲得が得意なので、楽天モールで勝ち続けるノウハウを提供することができますよ。

さらにアートトレーディングでは、商品が売れ始めてから発生する”物流業務”や”カスタマーサポート”までをワンストップで対応することができるため、楽天モールの運営をトータルでサポートすることもできますよ。
 

株式会社ALL WEB CONSULTING


株式会社ALL WEB CONSULTINGは、楽天やYahoo!、AmazonなどのECモールから、自社ネットショップの出店代行を専門とする会社です。

同社は、出店後の運営サポートを含めた全面的なサービスを提供しており、ネットショップの立ち上げから運営まで一貫してサポートします。その経験豊富なチームは、ネットショップ運営のノウハウを生かし、クライアントが目標売上を達成できるよう、戦略策定からサイト構築、SEO設計に至るまでの幅広いサービスを提供しています。

株式会社askme


株式会社askmeは、楽天市場向けのECサイトの制作から運営まで幅広く提供する企業です。

同社の強みはショップのメールマガジンの制作、運用支援を行っているところです。効果的な内容のメールマガジンを、継続して発行することによって売上アップにつなげます。

この企業では、ローソンの楽天市場店のメールマガジンを作成した実績を保有しています。

同社の依頼費用は商材の種類や商品数、予算に応じて15万円~40万円程度となっています。
 

株式会社ハピプロ

株式会社ハピプロは、楽天市場に特化した出店代行サービスを提供する専門企業です。この企業は、楽天市場での販売を希望する企業や店舗を支援し、オンラインでの販売チャンスを最大限に活用するためのサービスを提供しています。その主な特徴として、楽天市場における豊富な経験と実績を有し、出店から運営、販売戦略の立案までトータルでサポートしています。

株式会社Ryuki Design


株式会社Ryuki Designは、楽天市場のECサイト制作実績が豊富で、バナー制作や商品・モデルの撮影を得意としている企業です。
商品やモデル撮影は、楽天用の写真撮影専門のカメラマンが、社内の専用スタジオで行います。そのため見栄えが良い写真を撮ることができるのはもちろん、アンティーク調、ゴシック調などの様々なテイストにも対応が可能です。

ショップサイトのビジュアルのみでなく、楽天市場専用のショップサイトのシステム開発を行うツールも提供しています。

同社の依頼費用は月額で15万円~となっており、自身のショップの目標売上額や、出店品数、代行を依頼する業務内容によって複数のプランが用意されています。

楽天出店審査の代行も依頼できるのか?

楽天市場へ出店するまでには2回の審査に通過する必要があります。申込時に行われる書類審査と、開店準備後に行われる開店審査です。どちらの審査も厳しいことで有名で、通過をするためには念入りな準備が必要となります。

出店代行や出店支援の業者が提供するサービスの中には、「審査のサポート」や「審査に必要な書類の作成支援」などが含まれることもあります。これは、審査に合格するためのアドバイスや、審査申請書類の内容チェック、提出方法の指導などを行うものです。

また業者によっては、アカウントを借りて審査の代行自体をできる場合もあるため、依頼したい業者に問い合わせて確認するようにしましょう。

楽天の出店代行業者に依頼できること

楽天の出店代行・出店支援を行っている業者に依頼できる基本的な内容は、主に以下の4つです。

・楽天出店審査のサポート
・オープン審査のサポート
・運営のサポート
・顧客対応の代行やサポート
・商品の発送代行

それぞれ見ていきましょう。

楽天書類審査のサポート

前述した通り、楽天の出店代行・出店支援を行っている業者では楽天の書類審査のサポートを依頼することが可能です。

具体的なサポート内容を次から見ていきましょう。

※依頼する業者によって、どこまでサポートしてくれるのか内容は異なるため、事前に問い合わせて確認しておくと良いでしょう。

◆申請書類の準備

出店申込書や審査書類の準備、営業許可や資格に関する書類、商材写真、登記簿謄本や住民票などの必要書類の準備をサポートします。

◆書類のチェック

提出する書類に不備がないかを確認します。また、必要に応じて書類の修正や追加提出のサポートも行います。

オープン審査のサポート

書類審査が通ったら楽天RMSアカウントが発行されるため、続いて代行会社では開店審査のサポートを行います。

開店審査では、楽天審査の担当者がショップが開店できるかを診断し、問題なしと判断されると開店することができます。

そのため楽天出店代行会社では、次のようなサポートを行います。

◆楽天市場のショップデザインの作成・構築

楽天の出店代行・出店支援を行っている業者では、楽天出店時のショップデザインの作成・構築を行います。

これには、ショップのロゴやバナーのデザイン、サイトの全体的なレイアウトやカラーの調整、ユーザビリティの向上のための提案などが含まれることが多いです。

◆商品情報の登録

出店代行・出店支援の業者は、商品の写真撮影、画像の加工、商品詳細の入力、価格設定、カテゴリーや属性の設定など、商品登録に関する多岐にわたる作業をサポートまたは代行します。

例として、あるアパレルショップが新しいコレクションの50アイテムを追加する場合、それぞれの商品の写真、詳細情報、価格などのデータ入力やページ作成を業者に委託することができます。

◆ ショップ設定のサポート

振込口座や自動振替設定口座の登録、決済方法や配送方法の設定をサポートします。これにより、ショップの金融関連の設定が適切に行われ、顧客にスムーズな購入プロセスを提供できるようになります。

◆ 店舗運営ルール検定試験対策

楽天市場での店舗運営に必要なルールを理解し、検定試験に合格するためのサポートを提供します。過去の事例や試験対策などを含むアドバイスが含まれます。この対策により、楽天市場内での適切な店舗運営が可能となり、トラブルの回避や効率的な運営が実現します。

開店後の運営サポート

楽天出店代行会社では、ショップ開店後も運営のサポートをしてくれることがほとんどです。

詳しい内容を次から見ていきましょう。

◆ 商品登録・更新サポート

新商品の登録や既存商品情報の更新作業、商品説明や画像の最適化によるコンバージョン率の向上をサポートします。

◆ 店舗デザインの更新

季節やキャンペーンに合わせたトップページやカテゴリページのデザイン更新、ユーザー体験の向上を目指したサイトのUI/UX改善を行います。

◆ プロモーション・マーケティング支援

楽天市場内でのセールスプロモーションの企画と実施、店舗のブランディング戦略やマーケティングキャンペーンの策定を支援します。

◆ 評価管理・レビュー対策

顧客からのレビューへの対応策とポジティブなショップ評価を獲得するための戦略策定を行います。

◆ 売上・アクセス解析

ショップの売上データやアクセスデータの分析、売上向上や顧客満足度向上のための改善策の提案をサポートします。

◆ セキュリティ管理

オンラインショップのセキュリティ対策や個人情報の保護、安全な取引を保証するためのシステム管理を行います。

開店後の顧客対応代行やサポート

楽天の出店代行・出店支援の業者によっては、顧客対応の代行を行ってくれる場合もあります。

業務が忙しく、日々の顧客からの問い合わせやクレーム対応に手が回らない場合、これらの業務を代行業者に委託することで、迅速かつ適切な対応が期待できるでしょう。

◆ 顧客対応代行

注文に関する問い合わせ対応、配送に関するサポート、商品に関する問い合わせ対応、返品・交換の対応を含む顧客からのさまざまな問い合わせに迅速かつ適切に対応します。

◆ アフターサービス

購入後の顧客満足度調査のためのフォローアップメールの送信、レビュー管理、VIP顧客管理などを通じて、顧客との長期的な関係構築をサポートします。

◆ クレーム対応

顧客からのクレームに対する迅速かつ適切な処理を行い、問題解決に努めます。また、クレーム内容の分析を通じてサービス改善のためのフィードバックを提供します。

◆ コミュニケーションの最適化

多言語対応やSNS対応を含む、顧客とのコミュニケーション管理を最適化します。これにより、ブランドイメージの向上と顧客満足度のさらなる向上を目指します。

商品の発送代行

楽天出店代行会社の中には、商品の発送を代行してくれる会社もあります。

このサービスを利用することで、出店者は商品の保管、梱包、発送のプロセスを専門の代行会社に委ねることができ、よりビジネスの核心部分に注力することが可能になります。楽天出店代行会社が提供する発送代行に関するサービス内容は以下の通りです。

◆ 商品保管

出店者から代行会社の倉庫に商品を送り、適切な環境下での保管を行います。温度管理や湿度管理が徹底された倉庫での保管を通じて、商品の状態を常に最適なものに保ちます。

◆ 注文管理

楽天市場からの注文情報をリアルタイムで管理し、出荷準備の指示を行います。注文が入ると、商品のピッキングを即座に開始し、迅速な出荷体制を整えます。

◆ 梱包

商品の種類や顧客の要望に応じた梱包作業を行います。衝撃吸収材の使用やオリジナル梱包材の使用など、商品を安全に顧客に届けるための細心の注意を払った梱包作業が行われます。

◆ 発送

国内外への配送ルートの選定、配送方法の最適化を行います。追跡可能な配送方法の選択や送料の最適化などを通じて、効率的かつ経済的な発送手段を提供します。

◆ 返品・交換対応

顧客からの返品や交換の要望に対応するためのサービスを提供します。商品の受け取りから検品、再梱包、再発送までの一連のプロセスを担当し、スムーズな返品・交換対応を実現します。

◆ 在庫管理

在庫のリアルタイムな管理と報告を行い、在庫過剰や品切れが発生しないようにサポートします。定期的な在庫確認を通じて商品の状態を把握し、賞味期限が近い商品の管理なども行います。


楽天の出店代行にかかる費用とは?

楽天の出店代行・出店支援を利用する際にかかる費用は、すべての業務の代行を依頼するのか、複雑で工数の多い業務のみピンポイントで依頼するのか、ピンポイントで依頼をするとしたらどの業務の代行を頼むのかによって異なります。

それぞれの代行サービス会社によって業務ごとの細かい料金の設定も違うため、自身のショップの規模感や代行を依頼したい業務内容を加味した上で、どのサービスを利用するかを決定しましょう。

ここからはそれぞれの依頼するサービスごとにどの程度費用が掛かるのかを見ていきましょう。

初期費用

出店申請の代行、店舗デザインの作成、基本的なショップ設定、初期商品登録サポート、決済・配送設定などにかかる費用で、相場は20万円~100万円程度です。

月額費用

日々の運営サポート、プロモーション活動の支援、商品登録やページ更新などの継続的な管理にかかる費用で、相場は10万円~30万円です。

商品登録費用

商品情報の入力、画像アップロード、商品説明文の作成など、商品登録に関連する作業にかかる費用で、商品1点あたり数百円~数千円の相場です。

店舗デザイン更新費用

シーズンごとのキャンペーンや特別セールに合わせた店舗デザインの更新、バナー作成などにかかる費用で、相場は5万円~20万円(要望や更新範囲による)です。

楽天の出店代行を受けるメリット

楽天市場の出店代行・出店支援を依頼する際のメリットとして、採用コストや人材の育成時間の削減ができること、運営施策のアイデアを多様な視点から得られることの2点があげられます。
以下ではそれぞれのメリットについて、ご紹介していきます。

「採用コストや人材の育成時間の削減ができる」

楽天市場の出店代行・出店支援を依頼する際のメリットとして、1つ目に採用コストや人材の育成時間の削減ができることがあげられます。

通常ショップサイトを運営していくためには、ECサイト運用経験のある人材が必要になります。しかしECサイトの運用経験が豊富な人材を確保するのは難しく、採用後も費用が掛かります。

仮に経験値の低い人材を確保した場合、その人材の教育には時間と費用がかかってしまいます。

このような場合、外部に出店代行や出店支援を依頼すれば、新しい人材を採用するための費用や、人材教育のための費用を削減することができます。

「運営施策のアイデアを多様な視点から得られる」

楽天市場への出店代行・出店支援を依頼する際のメリットの2つ目として、運営施策のアイデアを多様な視点から得ることができるということがあげられます。

自社のみでショップの運営を行う場合、商品アプローチや運営に関する新しい改善策が出てこないという状況に陥る可能性もあります。

出店代行・出店支援サービスを利用した場合、自社が保有していないスキルや、競合他社の売上データも分析したうえでの改善策をショップに反映することができます。

楽天の出店代行を利用する際の注意点

楽天市場において出店代行・出店支援サービスを利用する前に注意点があることも覚えておきましょう。

以下で詳しく解説していきます。

「審査書類の準備や申請自体は自分でしなければならない」

楽天市場への出店を検討する際、出店代行サービスを利用することで多くの面でサポートを受けられますが、「審査書類の準備や申請は自分でしなければならない」という点には特に注意が必要です。これは、楽天市場に出店するためには、出店者自身が審査を通過しなければならないため、代行会社が行えるサポートには限界があるということに由来します。

具体的には、出店審査に必要な書類の準備や申請プロセスは、出店者が直接関与する必要があります。これは、楽天市場が出店希望者の事業内容や財務状況、法令遵守の状況などを直接確認したいという意向によるものです。出店希望者が直接審査プロセスに関与することで、情報の正確性が保証され、後のトラブルを防ぐ目的もあります。

代行会社は、どの書類が必要かの指導や、書類作成のアドバイス、提出書類のチェックなどのサポートは行うことができますが、実際の書類作成や提出、楽天との直接的なやり取りは出店者自身が行う必要があります。また、審査過程で楽天から追加情報の提出を求められた場合も、出店者が対応する必要があるでしょう。

このように、楽天出店代行を利用する際は、代行会社が提供できるサービスの範囲を正確に理解し、自身で行うべき作業と代行会社に依頼できる作業を明確に区分けすることが重要です。

「業務の把握やコントロールがしにくい」

楽天市場への出店代行・出店支援を依頼する際に運営サポートを受ける際は、業務の把握やコントロールがしにくいことがあげられます。

企業に運営業務などの代行を依頼する場合、自社内にECショップ運営の担当者が駐在しているわけではありません。そのため、作業や業務内容の詳細な把握が困難であるというデメリットが生じてしまいます。

「運用スキルの向上や、ノウハウの蓄積が困難」

楽天市場への出店代行・出店支援を依頼する場合、自身のショップサイトの運用スキルの向上や、ノウハウの蓄積が困難であるということも覚えておきましょう。

なぜなら代行サービスに依頼する場合、その内容は自社が不得意とする作業や業務になることが多くなるためです。

そうすると自社の運用スキルの向上が見込めず、いつまでもノウハウの蓄積ができないという事態に陥ってしまう可能性があります。

楽天の出店代行依頼はECページ作成初心者の方におすすめ?

楽天市場で自身のショップを開店するためには、自分自身でショップページを作成する必要があります。ショップページの作成はECサイトとしての出店が初めての方には難しい作業かもしれません。

出店代行・出店支援サービスに依頼をすれば、ショップページの作成を行うことも可能です。

特にショップぺージは、顧客との直接のタッチポイントとなる重要なステップです。ページ作成の代行を依頼すれば自身で作成するよりも顧客の人にとって見やすく、売れやすいページを作成することが可能になります。

自身のショップを本格的に運用したい、売上を伸ばしたいと思っている場合や、資金面で余裕がある場合には、ショップぺージの作成代行を依頼してみるのも有効な手段の1つです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。この記事では、楽天への出店代行や出店支援についてご紹介致しました。
楽天への出店代行は、自社で苦手としている作業や業務などの代行を外部の企業に依頼することができるサービスのこと。

出店支援は、楽天市場のショップ出店をサポートするサービスのことです。

出店代行や出店支援を依頼することで、人件費・人材育成費の削減にも繋がります。
この記事がECサイトを運営する際に参考になれば幸いです。

ECサイト制作ならアートトレーディング

世界175か国以上のNo.1シェアを誇るグローバルECプラットフォーム「shopify」を導入した自社ECサイト制作をご提案いたします!
当社は、15年以上の実績・200社以上のECサイト構築運用 経験でお客様のお悩みを解決してまいりました。
新規のECサイト制作、既存サイトからの移転・乗り替えだけでなく、運営代行・コンサルティング・在庫連携・物流まで幅広くサポートが可能です。
EC支援といってもお客様の状況はさまざまです。これからECサイトを展開したい、サイトはあるが販売促進のノウハウが欲しい、スタッフが足りなくて人手が欲しい等々…。
現在の状況を分析し、ニーズに合った提案を行い、実践し、ECサイトだけでなくお客様ともども成長していただけるような支援を行います。

人気週間ランキング

  1. Shopifyで納品書や領収書を発行するには?ネットショップ運営に必要な書類や、Shopify上での発行・編集方法をまとめました。

    2023.10.10👁20.2k
  2. Shopifyの決済方法をご紹介!コンビニ決済・銀行振込・PayPayも!手数料や設定方法についてまとめました。

    2023.10.10👁16.3k
  3. ヤフーショッピングへの出店手順とは?出店審査や個人出店、食品の出品も含めて徹底解説!

    2023.10.10👁15.7k
  4. Shopifyで配送地域別に送料を設定するには?利用できる配送業者や配送方法、便利なアプリもご紹介!

    2023.10.10👁15k
  5. おすすめのEC運営代行会社21選!費用や仕事内容までをまとめてご紹介!

    2024.05.09👁14.5k
LINE公式アカウントはじめました! LINE公式アカウントはじめました!
×