© 2022 ART TRADING Co.,Ltd All Rights Reserved. T F Y

化粧品ECサイトとは?構築・販売ポイントや参考になるECサイト一覧も含めて徹底解説

近年インターネットの環境が整ったことで更なる販売促進に向けて、化粧品メーカーやドラッグストアもEC化を進めてきました。そこで今回は化粧品ecサイトの売り上げ推移やサイトを構築する上でのポイント、売り上げランキング、転職する際に求められるスキルについて紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

この記事を書いた人

藤井 玲

2002年に楽天市場へ出店したことをきっかけに、EC支援サービスの提供をスタート。
累計18年、150社以上のサイト制作、運営経験を持つ。
一部上場企業のECサイトを10年間運営した経験から、運営全般、フルフィルメントの知見が豊富。
現在は、Shopify Expert Partnerとして、ECサイトの新規出店支援はもちろん、
売上改善や業務改善などのコンサルティングを手掛けている。

  • ECの最新情報をTwitterで発信しています。
    ECの勉強を始めたいなら、まずは藤井のTwitterをフォロー!

     

化粧品販売ecサイトとは?

まず化粧品販売ecサイトについて説明します。具体的にはweb上でコスメ等の化粧品を販売し売り上げを伸ばすことを目的にサイトを運営しています。web上で閲覧から購入まで全て完了できるので、わざわざ店頭に向かうことなく購入後は自宅に商品が届くので忙しくて店頭に行く余裕がない人にとっても便利なシステムです。

ecサイトとは?

ECサイトとはE-Commerceの略であり、web上で展開されるサービスを提供する目的で作成されたサイトを意味します。具体的にはネットを用いて商品やサービスの売買を行います。

化粧品ecモール市場はコロナ禍で成長している?

化粧品ecモール市場はコロナ禍で成長しているのでしょうか?日本では年々ec事業が拡大しつつあるのが現状ですが、化粧品と医薬品事業のB to CーEC市場規模は6億円とあるにも関わらずec化は未だ6%程度に留まっています。
またコロナ禍で訪日外国人の減少を受けて化粧品の売上高は減少傾向にありますが出荷件数は伸びているので、自宅でも購入できるecサイトを構築することが今後の化粧品事業の売り上げを伸ばすために必要です。

化粧品ecプラットフォームを成功させる3つのポイント

実際にecサイトを構築する為には何が必要なのでしょうか?ここでは、初めて化粧品ecプラットフォームを構築する方でも分かりやすいように化粧品ECの構築ポイントをまとめたので、是非参考にしてみてください。

オンライン接客を活用する

化粧品の資格を持ったプロ(ビューティアドバイザー)による商品の説明や相談受付等のサービスをオンラインで提供することで顧客満足度の向上に繋がり、結果的にリピーターが増えることによりec事業の成功に導くことができます。
オンラインだと自分に適した商品を見つけることが出来ないのではという不安を解消するた
めにオンライン接客が必要です。

SNS、ライブコマースを活用する

実際に気になる商品をどのように利用すれば良いのか気になっている方に対して、 SNSやライブコマースを活用して実演することで、購買意欲を高めることができます。
また、SNSでの拡散や紹介等を通じて商品の認知度を高めることも可能です。

海外顧客にも目を向ける

先述したようにコロナ禍で化粧品の売上高が減ったのは訪日外国人が減ったことが大きな要因の1つです。化粧品・医薬品事業は日本で6億円という市場規模ですが、海外は人口比も大きく、日本より更に化粧品の需要が拡大しています。
顧客層を日本人だけに留まらせるのではなく海外の人も対応可能できるように英語表記が可能なサイトを構築することでec事業の売り上げを伸ばすことが可能です。

ecサイトにおける化粧品売り上げ企業ランキング

ではここでecサイト上ではどの化粧品が購入されているのか、売り上げランキングを紹介します。今回は通販新聞社が行った2019年度の売り上げ調査を参考にしています。どの商品を購入するか迷っている方は是非参考にしてみてください。

1位 新日本製薬 305億円


新日本製薬は福岡に本社を置く会社で「パーフェクトワン モイスチャージェル」などの主力商品を扱っています。国内の新規顧客の獲得を継続しており、中国を中心とした海外の顧
客獲得にも力を入れており前年度に引き続き過去最高収益化を達成しています。

2位 オルビス 296億円


オルビスは東京に本社を置く会社で「オルビスユー」などの主力商品を扱っています。国内での売上高はコロナ禍で減少したものの、海外部署での収益前年度比+65%を達成しており中国での売り上げを高い成長率を維持したまま伸ばしており、今後も売上拡大が見込まれています。

3位 ファンケル 290億円


ファンケルは神奈川県に本社を置く会社で「マイルドクレンジングオイル」などの主力商品を扱っています。通信販売や店舗販売、卸販売他、海外での売上高等を全体的に伸ばしており、今後も安定した業績を維持することが見込まれます。

参考になる化粧品ecサイト一覧

ここからは実際にどのようなecサイトを構築すれば良いか想像つかないという方のために、参考になるような化粧品ecサイトの一覧を紹介します。利用者目線でどういう見た目にすれば注目してもらえるか等を考えながら参考にしてみてください。

MAQUILLAGE


「MAQUILLAGE」はモデルや商品の写真を閲覧者の気を引くように効果的に用いています。公式アカウントを開設し、限定キャンペーンや最新メイク情報を紹介するというメッセージを大々的に行っていることで、既存顧客の安定を図るだけでなく見込み客の獲得も可能です。

BULK HOMME


「BULK HOMME」はサイトの配色を白と黒で構築しており、シンプルなデザインを心がけていることが読み取れます。サイトを訪問した直後に主力商品の割引を設けているので、興味があってサイトを訪問した方が気軽に商品の購入を出来るように工夫していることが分かります。

LUSH


「LUSH」は商品の使用方法を一目で理解できるように簡潔にキャッチコピーがまとめているので、初めて商品を知った方にとっても使いやすい印象を抱かせることができます。ホームページ上での商品紹介の欄では使用者のレビューを隣に貼ってあるので、どういう商品で使い心地はどうなのか等の情報を手に入れることができ参考にしやすい設計にしていることがポイントです。

化粧品ecサイト運用の求人で求められるスキルとは?

化粧品業界でECサイトを運用する職に就くためには基本的に実務経験が必要です。ECの実務の経験を積むためには基礎知識を身につけて実際に活動する必要があります。ExcelやWord等のPCスキルを利用できることは必須条件で、HTMLやCSS等のコーディングスキルも求められます。
更にデザイン力を高めるためにPhotoshopやillustrator等のツールを利用できると尚採用時の評価が上がります。

まとめ

いかがでしたでしょうか、今回は化粧品ecサイトについて紹介しました。未だ日本でのec化は小さく海外での売上高が主要となっているものの、コロナが収束すれば日本での市場規模も更に拡大し、よりec化が重要となってくると思われます。今後化粧品ecサイトを構築する上でこの記事が参考になれば幸いです。

関連記事

東京・大阪のECサイト制作会社20選を徹底比較!失敗しないための選定ポイントとは?
EC事業とは?その意味から導入のメリット・デメリットやその将来性までご紹介いたします。
ECサイト売り上げ向上の秘訣とは??売上高トップ10社もご紹介
ECサイト制作ならアートトレーディング

世界170か国以上のNo.1シェアを誇るグローバルECプラットフォーム「shopify」を導入した自社ECサイト制作をご提案いたします!
当社は、15年以上の実績・100社以上のECサイト構築運用 経験でお客様のお悩みを解決してまいりました。
新規のECサイト制作、既存サイトからの移転・乗り替えだけでなく、運営代行・コンサルティング・在庫連携・物流まで幅広くサポートが可能です。
EC支援といってもお客様の状況はさまざまです。これからECサイトを展開したい、サイトはあるが販売促進のノウハウが欲しい、スタッフが足りなくて人手が欲しい等々…。
現在の状況を分析し、ニーズに合った提案を行い、実践し、ECサイトだけでなくお客様ともども成長していただけるような支援を行います。

オススメ記事

人気週間ランキング

  1. Shopifyで納品書や領収書を発行するには?ネットショップ運営に必要な書類や、Shopify上での発行・編集方法をまとめました。

    2021.01.19👁6k
  2. Shopifyの決済方法をご紹介!コンビニ決済・銀行振込・PayPayも!手数料や設定方法についてまとめました。

    2021.01.15👁5.6k
  3. ヤフーショッピングへの出店手順とは?出店審査や個人出店、食品の出品も含めて徹底解説!

    2021.05.18👁4.9k
  4. Shopifyで配送地域別に送料を設定するには?利用できる配送業者や配送方法、便利なアプリもご紹介!

    2021.03.02👁4.7k
  5. ECサイト運営とは?業務内容や必要なスキルも含めて徹底解説!

    2021.02.10👁4.2k