© 2022 ART TRADING Co.,Ltd All Rights Reserved. T F

カラーミーショップとは?評判や手数料、導入のメリット・デメリットまで含めて徹底解説!

近年自社でECサイトを開設することは、商品の販売拡大や海外展開などを実践するための1つの手段として注目を集めています。
カラーミーショップなら安く、手軽にECサイトの開設と運営管理を行うことができます。
そこで本記事ではカラーミーショップの概要や利用にかかる手数料、メリット・デメリットに至るまで詳しくご紹介いたします。

この記事を書いた人

藤井 玲

2002年に楽天市場へ出店したことをきっかけに、EC支援サービスの提供をスタート。
累計18年、150社以上のサイト制作、運営経験を持つ。
一部上場企業のECサイトを10年間運営した経験から、運営全般、フルフィルメントの知見が豊富。
現在は、Shopify Expert Partnerとして、ECサイトの新規出店支援はもちろん、
売上改善や業務改善などのコンサルティングを手掛けている。

  • ECの最新情報をTwitterで発信しています。
    ECの勉強を始めたいなら、まずは藤井のTwitterをフォロー!

     

カラーミーショップとは?


カラーミーショップとは、ECサイトの開設と運営管理サービスのことです。
オンラインでショップは開設したいが、ITやデザインの知識がなく開設に踏み切れないという方も多いのではないでしょうか。しかしカラーミーショップを利用すれば、それらの知識がなくてもすぐに本格的なネットショップを開設することができます。
ネットショップを開設する際に必要不可欠であったITエンジニアやwebデザイナーによって行われていた作業を全て簡略化し、手軽にECサイトを開設できるサービスをカラーミーショップでは提供しています。このサービスの特徴から個人・法人問わず幅広く利用されています。

カラーミーショップのメリットとは?

カラーミーショップを利用するうえでのメリットとして、ECサイト開設が初めての人でも使いやすいということがあげられます。
カラーミーショップのように手軽にオンラインショップを開設することのできるサービスは他にも存在しますが、サービスによっては「日本語に対応していない」、「国内向けのマニュアルが少ない」というケースも少なくありません。
カラーミーショップは日本でのECサイトの開発と運営に関して歴史と実績を持っており、「老舗」とも言えるサービスです。そのため店舗の開設や運営におけるノウハウが充実しています。加えてECサイト開設後のサポートも充実しているので、ECサイトの運用が初めてという方にはおすすめのサービスです。

カラーミーショップのデメリット

カラーミーショップを利用するうえでのデメリットとして、高度なサイトを設計する場合には専門の知識や技術が必要になる点と、集客力を担保するのが難しいという点の2点があげられます。

高度なサイトを設計する場合には専門の知識や技術が必要になる

カラーミーショップには、ショップのデザインを決めるためのテンプレートが存在しています。そのテンプレートには基本的な機能も備わっていますが、それ以上の機能を自社のECサイトに搭載したい場合には、ITに関する知識や技術が必要となってきます。

集客力を担保するのが難しい

カラーミーショップではECサイトの開設や受注・在庫管理などの運営のサポートを行っていますが、新商品の開発や経営方針、ショップのブランディングなどに関しては個人や企業の手によって行わなければなりません。

カラーミーショップではテンプレートを選ぶだけでECショップの開設ができる?

カラーミーショップではECサイトの基本機能を搭載しながらも、サイト自体のビジュアルにもこだわったテンプレートを用意しています。
テンプレートには無料テンプレートと有料テンプレートがあり、その数は無料テンプレートで47点、有料テンプレートで34点となっています。扱っている商品のジャンルごとにおすすめのテンプレートがあり、このテンプレートを選択するだけで自社のECサイト開設が可能になります。

カラーミーショップの評判とは?

カラーミーショップにはメリットとデメリットがありますが、実際にカラーミーショップを利用した個人・企業からの評判はどのようなものなのでしょうか。
以下ではカラーミーショップの利用に関する評判についてご紹介いたします。
カラーミーショップの評判としては、以下のような声が多く聞かれるようです。

カラーミーショップの評判・価格がリーズナブル
・カスタマイズ自由度が高い
・豊富な機能が揃っている
・簡単に利用を開始できる

カラーミーショップは全体としてポジティブな評価を受けることが多いようです。
特に安価な利用料や、テンプレートに元から備わっている基本機能、オプションとして追加できる機能の性能が高くバリエーションが豊富なことが、カラーミーショップに対する高い評価へと繋がる要因となっています。
利用料に関しては次の項目で詳しく解説していきますので、そちらも是非ご覧ください。

カラーミーショップは他社と比較して安い?利用にかかる手数料とは?

カラーミーショップの利用料はリーズナブルだという評価が良く聞かれますが、実際に他社と比較してどれくらいお得になるのかが気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
以下ではまずカラーミーショップの基本の料金プランをご紹介し、そのあとに他のECショッピングサイトと初期費用・月額利用基本料・手数料について比較を行います。

カラーミーショップの料金プラン

カラーミーショップには以下の3つの料金プランがあります。
・カラーミーショップの3つの料金プラン

ラージ レギュラー フリー
月額費用 7945円    3300円 0円
商品登録数 無制限 無制限 無制限
ディスク容量 100GB 5GB 200MB
登録画像数 ~50枚/1商品 ~50枚/1商品 ~4枚/1商品
フリーページ 10000ページ 10000ページ 10ページ

上記の全てのプランにて、初月無料キャンペーンを行っています。
この中ではレギュラープランの登録者数が一番多いようです。レギュラープランは中・小規模の個人・法人の方々におすすめです。
また、法人の方や大規模店舗の方にはラージプランが、ECサイトの運営が初めての場合にはフリープランがおすすめです。

その他のECショッピングサイトとの比較

カラーミーショップとその他のECショッピングサイトとの比較は以下の通りです。
・ECショッピングサイトの比較表

初期費用 月額費用 決済手数料 3.19~3.49%
カラーミーショップ 3300円   917円~7945円 4.0%~5.0% 3.19~3.49%
Shopify 0円 29ドル~299ドル 3.4%~4.05% 3.19~3.49%
ショップサーブ 16500円 12540円 3.675%~4.725% 3.19~3.49%

カラーミーショップの一番安いプランでの月額費用は917円で、この4つのECショッイングサイトの中でも一番低い金額となっています。
ECサイト初心者の方、とりあえずECサイトの運営を試してみたいという方にはカラーミーショップのご利用をおすすめいたします。

カラーミーショップの管理画面へのログイン方法

カラーミーショップでの管理画面へのログイン方法は2通りあります。
1つ目はログインIDとパスワードを利用する方法、2つ目は自社のショップのURLとパスワードを利用する方法です。ログインIDはカラーミーショップへの利用登録が完了した時に自動送信されるメールの案内に従って取得します。

【カラーミーショップ】売れないときの対処法とは?

比較的安い料金で手軽に始められるカラーミーショップですが、せっかくお店を始めることが出来てもショップの商品が売れなければ継続してお店を運営していくことができません。
商品が思うように売れない場合には、どのような対処法があるのでしょうか。
以下では、カラーミーショップで商品が売れないときの対処法をご紹介いたします。
カラーミーショップのようなオンラインのショップで商品を売るためには、そのサイトへのアクセス数を増やしていく必要があります。
そのためにできる対策としては①SEO対策をする②SNS集客をすることの2点があげられます。

SEO対策を行う

SEO対策をすることによってユーザーが商品に関連するキーワードについてネット上で調べたときに、自社のショップのサイトページをユーザーの目につきやすい上位に表示することができます。

SNSを利用する

SNSを利用して自社のECサイトや商品を宣伝することで、サイトへの集客率をあげることができます。
集客に効果的な主なSNSにはTwitterやInstagramが存在します。これらのSNSは、写真と文章とともに商品を無料で宣伝することができます。加えて「#(ハッシュタグ)」をつけて商品に関する投稿を行えば、そのキーワードを該当のSNS内で検索したユーザーの画面にその投稿が表示されます。
以上のような方法で集客率を上げていくことで、商品の売上を上げていくことができます。

【カラーミーショップ】店舗とネットショップの両方で成功した企業事例2選

カラーミーショップを利用している法人・個人の中には、実店舗のみでの営業からECサイトの運用を開始し、業績を伸ばしている事例が多く存在します。
以下ではカラーミーショップの利用によって売上を伸ばすことの出来た企業の事例を2つご紹介いたします。

カフェヒコ(cafe ffee-co)


カフェヒコは「眺めの良いカフェ」をコンセプトに、三重県津市白山町に2016年にオープンしたカフェです。
カフェヒコをオープンしてから2年後、当時人気メニューであったマフィンを「もっと多くの人に楽しんでもらいたい」と考え、カラーミーショップを利用してECサイト開設し、オンラインでの販売を開始しました。
ネットショップを始めてからは、実店舗でもオンラインでもマフィンの売り上げが伸び、2020年には「株式会社いつもの」として夢であった法人化を実現しました。

掛川花鳥園


掛川花鳥園は、静岡県掛川市にあるテーマパークです。園内では約100種類の鳥とふれあいを楽しむことができます。
元々は園内の実店舗のみでお土産になるようなお菓子や園内の取りをモチーフにしたグッズの販売を行っていました。
しかし新型コロナウイルスの影響で休園をし、販売していたお菓子の賞味期限が迫っていたことをきっかけにオンラインショップでのお菓子販売・グッズ販売を開始しました。
カラーミーショップを利用したおかげで初期費用が安く済み、ECサイト運営のサポートも受けられ、現在では300種類を超えるグッズ・掛川花鳥園園限定フードの販売を実店舗・オンラインの両方で行っています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。本記事では、カラーミーショップについてご紹介致しました。
カラーミーショップは、専門的な技術の無い方でも気軽に、低価格で始められるECサイト開設・運営サービスです。
この記事がECサイトを運営する際に参考になれば幸いです。

関連記事

・おすすめASP型カートシステム徹底比較!特徴や機能、料金体系をまとめました
・ebisumartとは?ebisumartの評判や機能一覧、導入事例まで含めて徹底解説!
・ECサイト構築に利用できる補助金とは?申請の流れや、補助金額を説明します!

ECサイト制作ならアートトレーディング


世界170か国以上のNo.1シェアを誇るグローバルECプラットフォーム「shopify」を導入した自社ECサイト制作をご提案いたします!
当社は、15年以上の実績・100社以上のECサイト構築運用 経験でお客様のお悩みを解決してまいりました。
新規のECサイト制作、既存サイトからの移転・乗り替えだけでなく、運営代行・コンサルティング・在庫連携・物流まで幅広くサポートが可能です。
EC支援といってもお客様の状況はさまざまです。これからECサイトを展開したい、サイトはあるが販売促進のノウハウが欲しい、スタッフが足りなくて人手が欲しい等々…。
現在の状況を分析し、ニーズに合った提案を行い、実践し、ECサイトだけでなくお客様ともども成長していただけるような支援を行います。

オススメ記事

オススメ記事

人気週間ランキング

  1. Shopifyの決済方法をご紹介!コンビニ決済・銀行振込・PayPayも!手数料や設定方法についてまとめました。

    2021.01.15👁1k
  2. Shopifyで納品書や領収書を発行するには?ネットショップ運営に必要な書類や、Shopify上での発行・編集方法をまとめました。

    2021.01.19👁839
  3. ヤフーショッピングへの出店手順とは?出店審査や個人出店、食品の出品も含めて徹底解説!

    2021.05.18👁764
  4. EC運営代行とは?仕事内容や費用、代行業者9選も含めてご紹介!

    2020.05.18👁708
  5. Shopifyで配送地域別に送料を設定するには?利用できる配送業者や配送方法、便利なアプリもご紹介!

    2021.03.02👁618