© 2022 ART TRADING Co.,Ltd All Rights Reserved. T F

Google Shopping(ショッピング)広告も連携可能なShopify|無料掲載方法を知って商品を世界に売り込む!

自社ECサイトの認知拡大の手段として多くの方が利用しているWEB広告ですが、Google Shopping(ショッピング)広告では商品情報を無料で掲載可能なサービスが利用できます。そして、ShopifyならそんなGoogle Shopping(ショッピング)広告とも簡単に連携可能です。今回は、Google Shopping(ショッピング)広告とShopifyを連携するための「Googleチャネル」・「Google Merchant Center(マーチャントセンター)」や、広告の無料掲載方法についてご説明します。

この記事を書いた人

藤井 玲

2002年に楽天市場へ出店したことをきっかけに、EC支援サービスの提供をスタート。
累計18年、150社以上のサイト制作、運営経験を持つ。
一部上場企業のECサイトを10年間運営した経験から、運営全般、フルフィルメントの知見が豊富。
現在は、Shopify Expert Partnerとして、ECサイトの新規出店支援はもちろん、
売上改善や業務改善などのコンサルティングを手掛けている。

  • ECの最新情報をTwitterで発信しています。
    ECの勉強を始めたいなら、まずは藤井のTwitterをフォロー!

     

Google Shopping(ショッピング)とは?

Googleショッピング広告世界最大規模の検索エンジンであるGoogleでは、WEBサイトの表示だけでなく、検索ワードと関連の高い商品も広告としてページ上部に表示されます。画像や値段などの情報が大きく表示されるため、テキストのみのリスティング広告よりも商品のアピールに効果があります。
また、これらの商品を一覧で表示する「Googleショッピングタブ」もあり、EC事業者の重要な集客施策の1つとなっています。
そんなGoogleショッピングが、拡大するEC需要に対応する形で、2020年10月に「無料リスティング広告」をリリースしました。
実は、今までGoogleショッピングに掲載されていた商品は、全て有料リスティング広告であり、EC事業者はGoogleショッピングに商品を表示するために、「Googleショッピング広告」として有料リスティング広告を打つ必要がありました。
Googleショッピングの無料利用が可能になったことで、誰でもGoogle ショッピングタブに商品を掲載できるようになりました。

ShopifyはGoogleShopping(ショッピング)との連携サービスを提供しています!

誰でも無料でGoogleショッピングに自社商品を掲載できるようになったタイミングで、ShopifyはGoogleショッピングとの連携をより簡単にするアプリの公開を開始しました。
「Googleチャネルアプリ」(旧Googleショッピングアプリ)をインストールすることで、掲載したい商品を、簡単に同期・送信することができ、Googleショッピング広告欄や関連する検索結果のショッピングタブに表示されるようになります。

Google Shopping(ショッピング)でShopifyストアの海外向け広告配信も可能に!

Shopifyは、世界中で利用されているECサイトプラットフォームであり、海外配送や他種通過決済への対応も進んでいます。そのため、越境ECサイトを構築・展開していきたいという場合には、最適なプラットフォームです。
そして、Googleも世界最大の検索エンジンであり、Googleショッピング広告の表示範囲は非常に広いです。Googleショッピング広告で世界への広告露出を行うことで、自社サイトへの海外からの訪問者を増やすことができます。

Google Shopping(ショッピング)の利用でShopifyストアができること

ShopifyストアとGoogleショッピングを連携し、広告を打つことでGoogleショッピング広告独自のメリットを得ることができます。

Google Shopping(ショッピング)広告で、より顧客の興味を惹ける

Googleショッピング広告は、表示方法に特徴があります。写真や商品詳細が並んで掲載されるため、伝わる情報量が多くなります。また、必ず検索結果の1番上に表示され、画面の占有面積も広いため、広告を見てもらう機会も増えます。

Google Shopping(ショッピング)で、Shopifyストア商品を世界に向けて露出できる

Googleショッピング広告は、世界40カ国以上の検索結果に表示されます。Shopifyの強みである海外配送や複数通貨決済対応サービスと利用することで、顧客範囲を拡げることができます。

ShopifyストアのGoogleスマートショッピングキャンペーンや、無料リスティング広告が作成できる

ターゲティングや広告配信場所・入札が、機械学習により更に自動最適化されたGoogleスマートショッピングキャンペーンでは、Googleショッピングタブのみならず、Google 画像検索タブや、YouTubeやGmail 画面などへの広告表示も可能です。
無料リスティングであれば、掲載場所はGoogleショッピングタブに限られますが、クリック回数への広告費を支払うこともないので、集客施策としては非常にコストパフォーマンスも良いと言えます。

ShopifyストアのGoogle Shopping(ショッピング)無料掲載設定方法

ShopifyとGoogleショッピングを連携し、簡単に無料リスティング広告を掲載する方法をご紹介します。
Shopifyのストアと、Googleアカウントに紐付いたGoogle広告アカウントをお持ちでない方は、こちらの準備もお願いいたします。

①Shopify「Googleチャネルアプリ」(旧Googleショッピングアプリ)とGoogle Merchant Center(マーチャントセンター)アカウントを用意する

・Googleチャネルアプリ(旧Googleショッピングアプリ)

GoogleチャネルShopifyストアとGoogleショッピングを連携するため、ShopifyアプリストアからGoogleチャネルアプリをインストールします。

・Google Merchant Center(マーチャントセンター)アカウント

GoogleマーチャントセンターGoogle Merchant Centerとは、広告を配信したい商品のデータを、アップロードするためのサービスです。Google Merchant Centerのページから、お持ちのGoogleアカウントを使いGoogle Merchant Center(マーチャントセンター)アカウントを登録します。
お店やサービスについての情報を入力するだけで、簡単に作成することができます。

②Shopify「Googleチャネルアプリ」(旧Googleショッピングアプリ)でGoogle Merchant Center(マーチャントセンター)アカウントを連携する

Shopify GoogleGoogleチャネルとGoogle Merchant Center(マーチャントセンター)アカウントを準備したら、[販売チャネル]からGoogleの[販売チャネルを追加する」をクリックしてください。
Googleをチャネルとして追加して、[Googleアカウントを連携する]から連携したいアカウントを登録してください。
概要からストア要件を満たすと、[Google/設定]ページでGoogle Merchant Center(マーチャントセンター)アカウントとGoogle広告アカウントの連携ができるようになります。
また、こちらのページで[商品フィードの設定][商品の設定]が可能です。これらの設定はGoogle Merchant Center(マーチャントセンター)の情報と同期されます。

③Google Merchant Center(マーチャントセンター)で、Shopifyストアを保存する

無料リスティング GoogleGoogle Merchant Center(マーチャントセンター)にログインし、[無料商品リスティング]の[続行]をクリックします。
[ウェブサイト]欄にストアのURLを貼り、[保存]から次に進んでください。
当該WEBサイトの所有権確認画面に移動するので、承認を完了し、Google広告との連携を行います。
右上の歯車ボタンから[リンク アカウント]をクリックし、[リンクアカウント]の[Google広告]ページに移動します。[リンク]をクリックすると、Google広告アカウントにリンクリクエストが送られるので、Google広告の[設定]>[リンクアカウント]から[Google Merchant Center]の[詳細]を表示し、承認をしてください。

Google Shopping(ショッピング)でShopifyストアの広告を配信する

商品フィード設定した商品フィードをGoogle Merchant Center(マーチャントセンター)と同期して商品が承認されると、無料リスティングとして関連する検索結果に商品が表示されるようになります。
スマートショッピングキャンペーンまた、優良広告のGoogleスマートショッピングキャンペーンも、商品フィードと同じく[Google/概要]から開始することができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。Googleショッピングを利用することで、日本市場のみならず海外市場にむけても自社商品の認知を拡げることができます。Shopifyは無料リスティング広告をリリースしたGoogleショッピングと、商品情報を同期することができるので効率よく広告配信が行えます。また、無料リスティングサービスを使って、ターゲットの反応が良い商品を分析したり、有料広告を打つ商品を絞ったり、などの広告戦略も立てることができます。Shopifyでストアを拡大していきたい方や、集客方法でお悩みの方の、ご検討の一助となれれば幸いです。

【関連記事】

・Shopifyで集客するには?集客アプリや方法、クラウドファンディング後に選ばれる理由も含めご紹介!
・国内・海外のShopify(ショピファイ)導入事例13選!
・Shopifyでセール行う理由とは?販売期間やクーポンの設定方法についてご紹介いたします。

ECサイト制作ならアートトレーディング


世界170か国以上のNo.1シェアを誇るグローバルECプラットフォーム「shopify」を導入した自社ECサイト制作をご提案いたします!
当社は、15年以上の実績・100社以上のECサイト構築運用 経験でお客様のお悩みを解決してまいりました。
新規のECサイト制作、既存サイトからの移転・乗り替えだけでなく、運営代行・コンサルティング・在庫連携・物流まで幅広くサポートが可能です。
EC支援といってもお客様の状況はさまざまです。これからECサイトを展開したい、サイトはあるが販売促進のノウハウが欲しい、スタッフが足りなくて人手が欲しい等々…。
現在の状況を分析し、ニーズに合った提案を行い、実践し、ECサイトだけでなくお客様ともども成長していただけるような支援を行います。

オススメ記事

人気週間ランキング

  1. Shopifyの決済方法をご紹介!コンビニ決済・銀行振込・PayPayも!手数料や設定方法についてまとめました。

    2021.01.15👁1.1k
  2. Shopifyで納品書や領収書を発行するには?ネットショップ運営に必要な書類や、Shopify上での発行・編集方法をまとめました。

    2021.01.19👁1k
  3. ヤフーショッピングへの出店手順とは?出店審査や個人出店、食品の出品も含めて徹底解説!

    2021.05.18👁858
  4. EC運営代行とは?仕事内容や費用、代行業者9選も含めてご紹介!

    2020.05.18👁758
  5. Shopifyで配送地域別に送料を設定するには?利用できる配送業者や配送方法、便利なアプリもご紹介!

    2021.03.02👁698