© 2022 ART TRADING Co.,Ltd All Rights Reserved. Twitter facebook Youtube

EC分野におけるワンストップサービスまとめ!メリットやグローバルEC事例もご紹介!

EC市場の拡大に合わせて、EC支援事業にも多様性が生まれてきています。ECサイト運営にはいくつかの段階があり、その各段階を支援するサービスが数多く存在していますが、そんなECサイト運営を全て任せてしまえるサービスがワンストップサービスです。しかし、ワンストップサービスの知名度はあまり高くなく、ご存じない方もいらっしゃるかもしれません。今回は、そんなワンストップサービスについて、代行業務やメリットについてまとめてみました!ぜひ参考にしてみてください!

この記事を書いた人

藤井 玲

2002年に楽天市場へ出店したことをきっかけに、EC支援サービスの提供をスタート。
累計18年、150社以上のサイト制作、運営経験を持つ。
一部上場企業のECサイトを10年間運営した経験から、運営全般、フルフィルメントの知見が豊富。
現在は、Shopify Expert Partnerとして、ECサイトの新規出店支援はもちろん、
売上改善や業務改善などのコンサルティングを手掛けている。

  • ECの最新情報をTwitterで発信しています。
    ECの勉強を始めたいなら、まずは藤井のTwitterをフォロー!

     

ワンストップサービスとは?

ワンストップサービスとは、ある分野に関連するあらゆるサービスを、一か所だけですべて行えるようにするサービス形態のことです。
ワンストップサービスといえば、市役所や郵便局での行政手続きを、立ち寄ったところで全て済ませることができる行政サービスのことを指すことが多いですが、サービス業においても、総合性・包括性を強みとした事業展開をワンストップサービスと呼ぶことができます。例えば、加工部品や自動車など業態は様々です。

EC領域のワンストップサービスは何をするの?

EC領域のワンストップサービスとは、具体的にどんなことをするのでしょうか。そもそもEC支援サービスの分野には、「サイト構築」「運営代行」「フルフィルメント」「集客施策」など、いくつかの段階があり、これらの各段階の業務を委託されることでEC支援事業は行われています。さて、そんなEC支援サービスですが、ワンストップサービスではこの全ての業務を代行してもらうことができます。
 

ワンストップサービスが行う業務

ワンストップサービス業務一覧

ECサイト構築
システム選定・初期設定・サイトデザイン構築
運用
商品撮影・サイト更新・コンテンツ制作
フルフィルメント
入出荷管理・ピッキング・梱包・カスタマー対応
集客
Webプロモーション・分析・広告運用

など、企業によっても変わってきますが、ECサイト運営に必要な業務すべてをまかなってくれます。

ワンストップサービスのメリット

一括で同じ会社に代行してもらうことで……

自社のEC運営コスト・負担軽減

全ての業務を一括で引き受けてもらうことによって、自社のEC運営による負担を大幅に減らすことができます。その分の労働力も、他の業務にあてることができます。
また、ECサイトの運営やwebマーケティングの人材育成には、時間と費用がかかりますが、ワンストップサービスを利用することで、これらの手間を省くことができ、従業員の負担・コストを削減することができます。

より質の高い運営に

ワンストップサービスを運営している企業は、やはりその分野でのノウハウを持っています。より専門的な人材の運営により、質の高いECサイト運営になります。

ミス軽減・作業効率アップ

部分委託とは違い、一括での委託なので全ての業務は社内で行われます。そもそも一連のシステムとして提供しているのですから当たり前のことなのですが、社内での連携が取れていることにより、ばらばらの委託に比べてミスも少なく、効率化が叶います。作業効率がアップすれば、コスト削減にも繋がるでしょう。
効率化の面から見れば、フルフィルメントについても同じことが言えます。物流・配送の一元管理により、こちらも最適化が見込めます。

ワンストップサービス利用の注意点

自社のIT人材の成長は遅れる

ワンストップサービスを利用することで、よりスピーディーで質の高いEC運営が行われます。
一方で、全てのEC業務を委託してしまう場合には、自社のEC担当者の成長につながりづらくなってしまいます。
EC事業において、ワンストップサービスを利用する際には、どのような形で運営が行われているのか確認する必要があるでしょう。

相場以上の費用を提案されていないか

提示された金額が、相場以上の金額ではないか注意しておきましょう。あまりにも高額な費用であれば、部分委託や自社運営の方がよいこともあるでしょう。

どんな人がワンストップサービスを利用する?

自社内で立ち上げるほうがコストがかかる場合

自社内ではデジタルマーケティング人材が不足している、ゼロからの立ち上げでてんやわんやしているといった場合があります。
新たな人材育成にかかるコストや、手が回らなくなってしまった業務などと比較して、ワンストップサービスを利用するほうが費用対効果が高そうであれば検討してみるのも良いでしょう。
ゼロからの立ち上げであれば工数を抑えるのは難しく、その分コストもかかります。ワンストップサービスを利用すれば、これまでの経験や確立したシステムで最適な運用をしてくれるでしょう。

ノウハウがない場合

ECサイト運営の作業工数の多さは、Webマーケティングや物流に関する知識が不足している企業には大きな負担です。ノウハウがなければ、時間をかけた割に売り上げはあんまり……なんてこともあるでしょう。そこで、これらの業務に精通していて、より専門的なサービスを活用することで、よりスピーディーかつ効果のある施策を行うことができるでしょう。

さらに成長したい場合

多岐に渡るIT商材の管理を少ない人数でまかなわなければならない中堅企業などでは、ECサイトの再構築や物流のアウトソーシングなどを行わなければ、次の成長が望めないと実感する場面もあるでしょう。
そこで、成長にブーストをかけることができるのがワンストップサービスです。サイト構築から配送まで新たなやり方を取り入れることで、次のステップに進むことができるでしょう。

ワンストップサービスならば越境・グローバルECも可能

グローバルECの市場は200兆円規模といわれ、成長中の日本のEC市場規模の約12兆円と比べても20倍近くと、巨大市場であると言えます。そんなグローバルEC市場に参入したいと思ったら、どんな準備が必要でしょうか。
サイトの外国語対応や商品説明の翻訳など、現地のターゲットユーザーに信頼されるサイトを作成するには、自動翻訳ツールでは少し心許ないでしょう。ECモールに出展するにしても、ECモールやリテーラーでの売り場を確保しなくてはなりません。また、カスタマケアについても外国語に対応させなければなりません。
少し大変そう……そこで活躍するのがワンストップサービス事業です。一部のワンストップサービスでは、グローバルECワンストップサービスを行っており、大手ECリテーラーとの連携やカスタマーセンターの運用代行など、海外販売をサポートしています。

ワンストップサービスを提供する企業例

アートトレーディング

15年以上に渡ってECサイト構築を行うアートトレーディング株式会社では、蓄積された豊富なノウハウを活かし、運営代行から物流まで多岐にわたるサポートを提供しています。
新規のECサイト開設だけでなく、既存サイトの移転・乗り換えも対応可能です。また、豊富な構築実績から、厳しい審査を通過した企業のみに認定される「Shopify experts パートナー」にも認定されています。
Shopifyとは、 世界170か国以上のNo.1シェアを誇るグローバルECプラットフォームで、日本でもShopifyを利用する企業が増えてきています。

提供サービス

  • プロデザイナーによるサイト構築
  • カテゴリー設置
  • カタログ商品登録
  • サーバー証明書インストール
  • SEO対策(google analytics / google search console / メタ情報設置)

等幅広く、他にもFacebook・Instagramと連携し、新規顧客獲得・売上増を狙うことも可能です。
相談に応じて、アプリ設置や拡張プランも用意されています。

また、Shopifyと「WORDPRESS」の連携も可能になっているので、自社サイトの商品プロモーションを充実させたい企業の方や、自由な商品ページを作りたい企業の方は是非導入することをお勧めします。豊富なノウハウに基づいたサポートを受けたい企業の方や、SEO対策やWORDPRESS連携などの幅広い支援を受けたい企業の方にお勧めです。
参照:アートトレーディング「ECワンストップサービス」

トランス・コスモス

トランス・コスモス株式会社(以下トランス・コスモス)は、企業の売り上げ拡大をITアウトソーシングサービスで支援している企業です。長年のITノウハウを生かして、2014年からワンストップサービスを開始しました。
トランス・コスモスは、ECモール、マーケティングシステム、物流、決済などの外部サービスと広く連携する連携しており、顧客企業のニーズに合わせたカスタマイズが可能です。また、欧米・中国・台湾・韓国・ASEAN・インド・中南米など、世界各国の大手ECモール・大手ECリテーラーでの売り場も確保してくれて、現地の有力ECアウトソーシング企業との連携もしているので、グローバルなEC運営も強力にサポートしてくれます。
参照:トランスコスモス「海外販売サービス」

アイフィスジャパン

株式会社アイフィスジャパン(以下アイフィスジャパン)は、金融情報やアウトソーシングについてのソリューションの提供をしてきた企業でした。また、アイフィスジャパンではBPOビジネスの強化に取り組んできましたが、その一環としてワンストップサービスが開始されました。
ECサイトの構築やバックオフィスへの人材派遣、都心部独自配送などアイフィスジャパングループの関連子会社が個別で行ってきたサービスを、ECワンストップサービスとしてひとまとめにして提供しています。また、海外大手モールへの出品についても、グループ会社の強みを生かし、商品情報の多言語翻訳、受注・問合せの運営代行、海外配送までのサービスをワンストップで行うサービスを行っています。
参照:アイフィスジャパン「マーケティング支援」

まとめ

いかがでしょうか。ワンストップサービスは、導入するメリットも多く、今後もEC市場の拡大に伴いIT人材の不足した企業からの需要が高まっていくと考えられます。自社のEC運用の立ち上げや見直しの際に、選択肢の1つに入れてみてはどうでしょうか。

ECサイト制作ならアートトレーディング

世界175か国以上のNo.1シェアを誇るグローバルECプラットフォーム「shopify」を導入した自社ECサイト制作をご提案いたします!
当社は、15年以上の実績・200社以上のECサイト構築運用 経験でお客様のお悩みを解決してまいりました。
新規のECサイト制作、既存サイトからの移転・乗り替えだけでなく、運営代行・コンサルティング・在庫連携・物流まで幅広くサポートが可能です。
EC支援といってもお客様の状況はさまざまです。これからECサイトを展開したい、サイトはあるが販売促進のノウハウが欲しい、スタッフが足りなくて人手が欲しい等々…。
現在の状況を分析し、ニーズに合った提案を行い、実践し、ECサイトだけでなくお客様ともども成長していただけるような支援を行います。

オススメ記事

人気週間ランキング

  1. Shopifyで納品書や領収書を発行するには?ネットショップ運営に必要な書類や、Shopify上での発行・編集方法をまとめました。

    2021.01.19👁7.3k
  2. Shopifyの決済方法をご紹介!コンビニ決済・銀行振込・PayPayも!手数料や設定方法についてまとめました。

    2021.01.15👁6.6k
  3. Shopifyで配送地域別に送料を設定するには?利用できる配送業者や配送方法、便利なアプリもご紹介!

    2021.03.02👁5.9k
  4. ヤフーショッピングへの出店手順とは?出店審査や個人出店、食品の出品も含めて徹底解説!

    2021.05.18👁5.9k
  5. ECサイト運営とは?業務内容や必要なスキルも含めて徹底解説!

    2021.02.10👁5.4k